Guerrilla Radio

家造り奮闘記 in realtime

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Y設計 第二回

というわけで、二回目のY設計です。
プランが出来ているというのでわくわくしながら見せてもらう。

担当してくれたのが、W辺さんっていう女性の建築士。
やっぱりRCで2階建てだともったいないですねー、とかそういう話をした。
はっきり言って、もう平面図で書ける間取りレベルじゃあそれほど新しい提案とかは無かった。
で、俺がどういう事を今考えているかを伝えた。

つまり、魅力的な提案があれば、RCにはこだわらないし、最悪屋上にもこだわらないでいいんじゃないかという柔軟性をもち始めた、という事。

それならば、3階建てで混構造も出来ますし、といった感じで話は盛り上がり、俺がどういう感じにしたいかや、スキップフロアとか吹き抜けとかそういう無駄っぽいけどオシャレなものに惹かれる(アホっぽいなぁ!!!)というのも話してきた。

というわけで、今回の打ち合わせはプランも含めてちょっと無駄になってしまった。
申し訳ない。次回は1週間後にしてもらったので、早くプランが見れて非常に楽しみだ。

それにしても、S川さんは面白い人だ。

  1. 2005/09/29(木) 02:12:00|
  2. どこで建てる?

土地進捗

えー、現在以下のステータス。
こんなにいい加減な感じで進むのでしょうか・・・
土地自体が良い条件なので、俺としては待つしか出来ない。

ふぅ。
実際まともなところだったら図面無かったら何も出来ませんよ・・・
測量図出来てから銀行もやっと動けるんじゃないのかなぁ。
ホント、仲介手数料半分にさせたことだけが俺の慰めです。

  1. 2005/09/20(火) 10:01:44|
  2. 土地

銀行へ 第二回

今日は張り切って、源泉徴収票(2人分)を握りしめて銀行へ行ってきた。

まず、前回好感触だった三井住友。
要点だけを書く。

だそうだ。

そして、りそな新宿ローンセンター

というわけで、こっちはお話になりませんでした。
というか、お話にさせてもらえませんでした、かな?

りそなで、Wビルテクノという会社は100%組めると言っているけれど?
と質問をぶつけてみました。
すると、やはりWビルテクノ自体がりそなと提携している業者なのでそこまで出来るんだそうですね。なるほどぉ。
それにしても、このセンターはダメです。

「新築マンションが主な業務で・・・」

なんて言っちゃうくらいですから。行かない方がいいですよ。

ちょっと先走りすぎた感がありまして、何一つ具体的な話にはなりませんでした。
そりゃそうなんですけどねw
三井住友で担当してくれたのが若い女性なのですが、何かというと上司に聞きに行くんですよ、これがまた。それだったらその上司と直接話したい、って思うんですが、どーもローン組みに行くとかあんまりなくて、何となく卑屈になっちゃうんですよね。
割り切って考える必要があるのはわかるんだけど、「金を借りに行っている(貧乏人)」って何か自分を見ちゃうんだよなぁ・・・
もっと堂々と、「金貸せ!」っていう姿勢で行かないとダメだね。

それと、「つなぎ融資がシステムとして無い」なんて事は無いと思うんだよね。
実際そうやって建ててる例がたくさんあるわけだし、みんながみんな建物代金の60%も自己資金があるとは思えないわけ。
そりゃね、立て替えとかなら土地を担保にすればいいわけでつなぎも楽なんだろうけど、それじゃあ土地建物両方一緒にローン組む人はどーなるわけ?

親の土地をいっとき担保にする?

親から援助して貰う?

それとも頭金を貯め直す?

まあ、どれも無理なんですわ。
最後の貯め直すなんて絶対イヤだーーーーーーーーーー!!!
その間に大家が儲かるだけじゃないか。ローンが組める可能性があるなら断然今買いたい!!!

で、1/3ずつ工務店に払うっていう部分は何とかなりそうな気がしてるんですよね。
JIOっていう機関があって、そこが提供している安心ローンというのがあるんですよ。
詳細はリンクを見て貰うとして、三井住友もこれに対応しているようなので、あとクリアするべき点と言うと、JIOに加盟している工務店を選ぶという部分だけ。
建築家に頼むのであれば、JIO加盟の中から選んでください、とあらかじめお願いすればいいというわけですね。

近々Wビルテクノから見積もりと図面があがってきますので、それを持って銀行へ行ってみようと思います。
ちょっとWビルテクノにはひどいかな?
だとすると、不動産屋に作らせる必要があるんだけど・・・・S山にやらすの凄くイヤなんですよね。
S山が出来ない場合、ザ・ハウスでやれるかもと言っていましたが、そこが無料なのかは要確認です。
最初の審査の時は良くダミーの図面なんて持って行ったりするわけで、まあいいんじゃないかなと思います。
それで感触が良ければ、ザ・ハウスでも建築家と面談へ進めるわけだし、Y設計で建てるとなってもそのままOKっぽいと。

それとは別に、Wビルテクノでローン組むと、店頭金利より安くなるらしいんですよ。
で、ザ・ハウスで住宅ローン組んでもらってもやっぱり店頭より0.7%~1.0%安くなるんだそうです。
なので、S山に頼むと優遇金利があるのか?という点を確認しないとダメですね。
S山経由で優遇が無いということで、さらにWビルテクノで建てないと言うことであれば自分で組むかザ・ハウスに組んで貰うかになるわけです。
自分で組むとやはり優遇金利が無いので、そうなるとザ・ハウスに頼むんだろうなぁ・・・

色々確認することが多くててんぱってます。
Wビルテクノにお願いしちゃえば全部やってくれるから楽だなぁ、と痛感。
好き勝手に家建てるには色々大変なんですねぇ・・・

理想的に進むケースとしては、

Wビルテクノで作成した図面と見積もりを持って銀行へ。JIOの話もする。
(若しくは、S山に作ってもらう。)

査定に入る。

建築家と面談、決定。

着工

みたいな感じでしょうか。
あー、土地の図面が無かったら話にならねぇじゃんよ・・・

  1. 2005/09/20(火) 07:08:09|
  2. ローン/資金計画

結局どこで建てるつもりなの?

つまりはこれだよな、重要なのは。

はっきり言うと、工務店施工で行こうという気はかなり減ってきてしまっている。
やはり、今までのやりとりでもそうだが、間取りと言っても平面で表現できるレベルだけだし、「こういうの出来ますか?」とボールを投げても、も可能不可能しか帰ってこないのが限界っぽい。
そんな中、建築家の建てた建物をかなりの数見てきて、工務店では絶対と言っていい程建てることが不可能であろうものが多い。しかも、そういう建物にこそ魅力を感じる俺がいる。

そもそも、どうして今のYビルテクノに頼もうかと思ったか。

屋上が欲しい

じゃあRCか鉄骨

RCに強い、地元の工務店

Yビルテクノ

といった感じで来ているわけだ。

そもそもまず、屋上に縛られすぎている自分がいると思う。
確かに、屋上があれば凄くいろいろなことが出来そうだし、楽しいだろうと思う。便利だろうと。
でも、建築家達に頼めば、もしコスト的に屋上が無理だとしても、「でもこんな事が出来ますよ!」っていう提案をしてもらえるのじゃないかと期待が出来ると感じる。
無理にRCにこだわらなで、木造で上手にリビングとテラスをつなげたりとか、そういうことが出来そうだなぁと。
今の家だったら木造だろうが最低限の性能は確保できているはずで、RCよりものすごく劣るって事じゃないんじゃないかなぁ?何て思う。そりゃ、RCで出来るに越したこと無いんだけど、もっと柔軟に考えられるように今はなった。
もちろん、妥協と言えばそうかもしれないんだけど。

妻にも昨日俺が気に入った5件の建築家の作品を見せておいた。
奴もずいぶん気に入っていたようなので、感触は良い。
最初から、「RCRC、絶対RCで建てる!」って聞かせてたから、何を言われるか怖かったんだけどw
趣味の方向性が俺と同じで良かった・・・

と言うわけで、今は建築家で建てたいと思ってる。
出来れば、この予算でRCで出来ますよ! or RCじゃないけど屋上可能ですよ!
という人を選べれば・・・

まずは明日、銀行へ行く。
そして、ザ・ハウスとは並行して29日に完成するY設計のプランを待つ。

  1. 2005/09/19(月) 11:44:27|
  2. どこで建てる?

ザ・ハウスへ行ってみた

まず、Webサイトから建築家ナビというのを入力すると、10件の建築家が出力される。
その人達の作品を見ながら、大体おおまかに好みかそうでないかを決めていく。
その後、コーディネーターがその結果を見て、

「それならきっとこの人も好きじゃないですか?」

みたいな提案があったりして、どんどん絞っていく。
コーディネーターのSさんはとっても話しやすく、今までで一番参考になったかも知れない。
また、話した内容から俺の好きな感じを掴むのもとても上手だと思った。

色々話してみて、以下の5件の建築家が気に入った。

特に、黒崎 敏佐藤光彦山下保博がビビっと来た。
なーんも予備知識の無い俺(下調べくらいしろよw)は、全然3人とも知らないんですがね。
作品例の殆どが俺の好きな感じの家。こんなのに住めたらなぁ、って素直に思える感じだった。

黒崎 敏って方は、曰くオススメの若手建築家らしい。
確かにカッコいい作品が多い。RCに強そうなのも良かった。
壁から生えてるコンクリートの階段なんてモロ好み。

佐藤光彦。グレーチングの使い方とか、外観とか、ほぼすべてが好み。
ザ・ハウスの人も、この方が気に入るのは結構センスが良いwとか言っていた。
なんでも、思い切ったことし過ぎて真の意味では一般受けしないとか。
コストの管理も上手だと言っていた。これは一番重要かも。
多分この3人の中では一番好きかもしれない。

山下保博。とにかく、鉄骨の箱を積み上げた家とガラスブロックの家にやられた。
あんな奇抜な事やっちゃうのが凄い。センスに脱帽。そしてあこがれる。
この人も相当好みだと思った。

俺が建築家に求めたいなぁ、と思うのは以下の点。

そうなると、ステューディオ2アーキテクツなんてのは今忙しくて1年半くらい着工までにかかるとかでまずダメでしょ。それに、そんな売れっ子って俺がビビるよな。
そして、やっぱコストは大事だよね。性能を下げない範囲でコストを抑える提案をしてくれるようなのがとっても理想だと思う。

そういえば、今の俺の予算だったら建築家と建てるのは現実的な範囲だけど、RCだと難しいかも?って言われちゃったなぁ。
まず、屋上ありきで考え初めてRCにたどり着いたわけだけど、もし屋上が他の工法でも使えるとか、屋上よりも魅力的な提案、つまり屋上が無い分をカバーしても余りあるような物が出来るのであればRCにこだわる必要も無いのかな?なんて思った。
それほど、今日見た建築家達の作品ってのはカッコいいのが多かった。

というわけで、休み明けに銀行にもう一度行ってきます。
建築家と面談する前に、銀行から融資可能かどうかをもう少しはっきりさせておく必要があるから。
必要なのは、つなぎ融資とか100%融資可能なのかとか建築家と建てても下りるのかとかの確認。
それにしても、土地買った瞬間からローン発生するわけで、仮住まいをどうすれば・・・という新たな悩みが出てきたなぁ。妻の実家しか無い気もするけど。

# 余談だけど、今日後ろで相談してた別の夫婦の話が聞こえちゃったのね。
# 荻窪で3500万の土地に1200万の家建てたいんだって。建築家と。
# ザ・ハウスの人も困ってたけど、1200万ってどんな家だろう・・・・
# 分譲なら出来るんだろうけど、ちょっと世間知らずだよね。
# おっと、デバガメデバガメ。

あー、それにしてもどんどんWビルテクノで建てる気の無くなってきている俺。
だってさー、明らかにカッコいいんだもの、建築家の家の方が。
今日の建築家達ってのはこの前行ったY設計よりもさらに細かく自分好みの家が建てられるっていう印象を持ったし。多分、コストの面ではY設計の方が上っぽいけどね。
なんかもう、前述したけどあれだけ色々カッコいい作品見ちゃうとRCじゃなきゃダメとかそういうのってどうでも良くなりかけてくる。自分が怖い。
結局今まで来た道と同じで、絶対性能を取るかデザインを取るかになってくるんだよね。
家だからもちろん、最低限の性能は保つつもりだけどね。

  1. 2005/09/18(日) 11:01:50|
  2. どこで建てる?

土地がちらほら

今日、不動産屋から2件電話があった。
探し始めた時はあれだけ見つからなかった土地が、結構いい条件で出てきたり。
1件は条件付きだからもう対象外だけど、もう1件は駅から徒歩7,8分で建築条件無しの35坪だった。
ただ、そこは他の分譲との兼ね合いで、3階建てが建てられないとのこと。良くある話だなぁ。
それでも値段は今の土地より200万ほど高かった。
そう考えると、徒歩6分で同じ広さであるあの土地は、条件面では悪く無いなぁ、と思った。

その時不動産屋と話していて、買おうとしている土地の話を出した。
どうやらもうその土地も情報は流れているらしく、条件はずして貰ったと話したら驚いていた。
良い買い物になれば良いんだけど、長引くとどんどんいい土地が出てきそうでちょっと嫌だなぁ。
ここしかない!っていう間に決めちゃった方が後で悩んだりしないで良いのだが・・・

  1. 2005/09/17(土) 07:03:40|
  2. 土地

Y設計に行ってみた

今日はY設計の無料相談に行ってきた。
見積から1/100の模型を作るまでを無料でやってくれるらしいのだ。
Y設計で建てた人のサイトをこの前見つけて、何だか良さそうだと思った。
曰く、「思ったよりも見積が安い。」
曰く、「Yさんは『ここを諦めましょう』とは絶対言わない。」
後者が特にいいな、と思った。もちろん、前者の方が重要なんだけど・・・

で、営業部長のSさんと言う方に、希望から妄想まで全部話してきた。
この後はたたき台を作っての2回目の相談となる。2週間後になるのだけど、かなり楽しみで仕方がない。模型ができるまでには全部で3ヶ月くらいかかるらしいんだけど、ローンに間に合うのかな?

説明の最初に聞いて安心したのが、サイトに出てる坪単価ってのは、設計管理費も外構工事も全部入れた総額を床面積で割った額なんだって事。
これは明快で凄く良いと思った。単純に建築家に頼む場合っていうのは工務店の値段+設計管理費となるのかと思ってたけど、そういうわけでも無いらしい。なるほど。

で、俺は髪を切るときは美容室に行く。必ず。
何故って、「こうしたい」っていうイメージが伝わりやすいし、提案してもらえるし、悪いけど床屋とはセンスが違うと思ってるから。
例えそれが、SHIMAとかでもやっぱりそれなりに床屋よりは良いと思う。

つまり、以下のような式が俺の中では成立してるわけだ。

工務店=床屋
建築家or設計事務所=美容室

偏見かも知れないけど、大筋ではこうなんじゃないかな?

イメージだとそのY設計つーのはSHIMAみたいな感じかな。
設計士も沢山いて、とにかく施工件数も多くて儲かってるってイメージ。だから、普通の建築家に頼むよりは、もっと商品化された家になる気がするけど、それでも工務店よりはデザイン力があるんじゃないかなぁと期待しちゃう。
だってさ、美容室も設計事務所もさ、こだわりたい人をいつも相手にしているのとしていないのじゃ違うでしょ?
ちょっと普通よりオシャレしたいとかそういう人はやっぱり美容室に行くだろうと思うわけで。
(おいおい、工務店施工で建てる気マンマンだったくせによく言うよw
いや、だって建築家=高いって決めつけてたし・・・可能なのならもちろん、って、ねぇ・・・)

で、もしY設計で頼むとなるとローンは自分でやるしかない。
今はプランを作ったりして貰っているWビルテクノのHさんにお願いしようと思っていたわけなんで、その辺りをきちんとしなければならない。
1/3ずつ3回払う必要があるんだけど、それをどうするか、とか土地と建物のローンを一緒に組むのか、分けるのか、とか。ああ、勉強不足・・・

でまあ、今の段階ではWビルテクノとY設計を天秤にかけるような感じになったわけだ。
でも、やっぱり比較しないと健全な選択はできないよな、と今更考え自分を鼓舞する俺。
Hさんには色々して貰ってるから、何となく心が痛む。
人生の一番大きな買い物に、こんなチープな感傷の入る余地は無いはずなのだけど。
あくまで冷静に、臨機応変に行こう。

というわけで、次の相談は9/29。
とりあえずどんなプランが出来てくるか、だな。
まだまだ迷走しそうだなぁ。

  1. 2005/09/14(水) 09:09:52|
  2. どこで建てる?

草刈り開始

今日、土地(supposed to be mine)を見に行ったら、軽トラが停まってた。
3人くらい人がいて、必死に雑草を刈ってた。やっと測量とか始まるのか?

バイトで親父の仕事手伝って、草刈り機でひたすら雑草刈った10代の夏を思い出した。
それと、村上春樹の「最後の午後の芝生」(だっけ?)も。

さて、土地の契約はいつになるやら・・・

  1. 2005/09/13(火) 08:10:01|
  2. 土地

今日の打ち合わせ

今日は久しぶりに打ち合わせと言うことでHさんが来宅。
メールでやりとりしていたプランについて、色々話した。

えーと、大体俺が言ったことは、

  1. 玄関が西になってるけど東南よりいいんですか?
  2. 階段は鉄骨のにしたい。
  3. T字のリビングの使い方がわからないので、1Fの出っ張り部分はいらない。
  4. ホームシアターを作りたい。地下か3Fか。
  5. 2Fの廊下をグレーチングかアクリルで吹き抜けorトップライト風にしたい。
  6. 2Fの風呂にトップライトをつけたい。
  7. 1Fのトイレには小便器を置きたい。
  8. キッチンとか一部でも打ちっ放しにできないか?

といった感じで思いつく限りもう、つらつらと。
で、それに対してHさんは、

  1. 南面がもったいないので玄関じゃない方が良いのでは?
  2. 了解です。可能です。
  3. 了解です。
  4. 地下は非常に割高です。ガレージの奥に作って、LDKを減らしては?
  5. 出来るか確認します。
  6. 了解です。
  7. 掃除が大変ですよ?ですが可能です。
  8. 構造壁にすれば出来ることは出来る?

といった感じ。

ここで提案して貰ったのが、ガレージの奥に6畳ほどの一部屋を作ってそこをホームシアターにすると言う案。これはかなり気に入った。ガレージとの間にシャッターを付けるとして、普段は開けておく。ついたてを置いたりしても良い。そうすると、ホームシアターの後ろにバイクとかがあるという、かっこいい予感MAXの部屋になるじゃないか。

そして、そこは内壁も打ちっ放しにして、床もコンクリートではどうかと。そうすると、2Fのバスルームも打ちっ放しに出来るではないか。内外を打ちっ放しにすると言うことは、断熱材を使わないという事だけど、ガレージだし平気では?という感じ。これは、RC-Zの構造上片面に断熱材が必要だから。外側に断熱材を配置すると、外断熱になるわけだけど、外壁は打ちっ放しに出来ず、中は打ちっ放しに出来るというわけ。

そのホームシアターには窓は作らないでおこうと思う。カーテンでも遮光は完璧じゃないし、昼にプロジェクターで映画を見るなら割り切って窓はいらないと思った。ガレージ側はシャッターで全部開くわけで、開ければ開放感はあるかと。

ホームシアターを作ると、その分LDKが小さくなるわけだけどそれでも20畳はあるので十分かとも思う。狭くなることよりもしっかりプロジェクターで映画を観る事や、5.1chのスピーカーの配置などをしっかりやりたいと思うし。

さて、それとは別に2Fの廊下の床を透明にしたいという話。
考えているのが、そこと同じ位置で屋根にもトップライトを設けると言うアイデア。そうすれば、2枚のアクリル(orポリカボ?)越しにはなるけど外の光が取り込めるのでは?なんて思っている。また、屋上を使用するにあたってトップライトでは完全に障害物になるのだが、厚めのアクリルブロック(これは床に使用できる厚さ等を調査する必要があり。)を使えば上もそのまま歩けるのでは?なんて思う。難点としては、2Fの廊下をスカートで歩くと下から丸見え?な部分か・・・

まあ、そんな感じで色々言いたいことは言いまくったが、いったん見積もりをこのプランで作ってもらう事となった。セールストークかはわからないけど、今かなり施工件数が立て込んでて忙しくなってきているそうだ・・・

そういえば、床や壁を自分で仕上げても良いか?という件も聞いた。これはばっちり可能だそうだ。いくら安くなるかは不明。まあ微々たる物だろう。

それと、オール電化のイニシャルコストは通常より40万Up位だそうだ。元取るのに何年だ?15年くらい?まあ、金額云々よりも子供に対する安全性vs火の怖さを教えられない、と言う部分で一番悩んでいるんだけど。

それにしても、いいのかなぁ、このままここで建てちゃって・・・

  1. 2005/09/12(月) 11:25:12|
  2. どこで建てる?
   |   HOME   |   

FIXED-POINT OBSERVATION


- 定点観測
更地の状態から竣工までの定点観測を続けています。(02/10/07更新)

※画面クリックで大きいサイズが見られます。

ABOUT THIS BLOG

- このブログについて

- このブログについて
※2006年末から現在まで更新が滞っていますが、必ず竣工までの分は掲載します。もう暫くお待ちください。

Author: キョウヘイ
都西部在住。20代のサラリーマン。手持ち50万からスタートした、建築家との家造りの様子をリアルタイムで綴っています。

興味がある方は家造りの流れを読んでみて下さい。抜けエピソードは徐々に追加する気でしたが、かなり忘れちゃってて追加できない気もしてます。多分しないかも。

俺がどんな奴かについては、スペックとかQ&Aをどうぞ。家造り以外の日記はmixiでも見て下さい。

残念ながらコメントとトラックバックには興味がありません。御用のある方は以下のフォームからメールを下さい。

ADs

HOUSE


- 建物
建物は「箱の家」シリーズを手がけている、難波和彦さんの界工作舎にお願いしています。「箱の家120」が俺達の家です。外装は黒いガルバリウムになる予定。

LAND LOT

- 土地
土地は現在の最寄駅周辺で何とか見つけました。こんな土地です。

POPULAR PAGES

- 電柱移設
敷地の中の邪魔な電柱を東電にお願いして移動してもらいました。

RECENT POSTS

CATEGORIES

MONTHLY ARCHIVES

(click the year to expand)

ALL ARCHIVES

VIEW ALL ARCHIVES

SEAECH IN THIS SITE

EMAIL ME

NAME:
FROM:
SUBJECT:
BODY:

SYNDICATE THIS SITE (XML)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。