Guerrilla Radio

家造り奮闘記 in realtime

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

AVラック(長岡鉄男式積み上げラックのようなもの)

作ってすぐにどっかの日記にも書きましたが、今日のオープンハウスで見た箱の家の家具達とコンセプトが似ていたので嬉しくてこっちにも載せます。
これもまあ、家造りっちゃ家造りですわな。

57537978_60
材料はシナランバーの15mmと24mm。
以下のカット図のとおりカットします。

57542564_108
それぞれ寸法は持っているコンポーネントに合わせてあります。
今回のラックは、長岡鉄男氏が紹介していた積み上げ式ラックです。

で、ひたすら下のように木口にシナテープを貼っていきます。
57537978_70
一枚一枚アイロンでよーく貼り付けます。
乾いたらはみ出した部分を良く切れるカッターで切っていきます。
今回はカッターの刃をケチったので、やや仕上がりが汚いです。少なくともペーパーがけくらいはするべきなんですが、面倒でやってません。やります、時間見つけて。カンナも欲しいな。

それぞれ材料を組み合わせて、箱を作っていきます。
コースレッドでガンガン組んでいきます。ホントは木工用ボンドで留めたほうが良さそうなんですけど、ピュアオーディオ用じゃないし面倒だしで割愛です。それに、ハタガネそろえるのがお金かかるしね・・・

箱ができたらそれをキャスターつきの台に乗せ、上部に天板を乗せれば完成。
もう機器を入れちゃってますが、以下の感じになりました。まあまあ良い出来。
57542564_232
単に箱を積んだだけなんですが、かなり丈夫に出来ています。それぞれの箱は置いてあるだけで固定はしていません。増設とか組み換えが楽なのです。 また、背板が無いので配線が非常に楽です。

ちなみに、キャスターつきの台が今回の工夫の最大のポイントです。
57542564_53
こんな風になっていて、コンセントが12口(ちょっと多すぎ。)あってそれを集合させて1つにまとめています。なので、壁コンセントは1口のみ使います。 ハンダ付けしたり収縮チューブ使ったり色々。
また、キャスターが見えないように目隠し版をつけています。床とのクリアランスは5mmなので、前からよーく見てみないとキャスターがついているのはわかりづらいです。
(オーディオみじんこのパクリなんですけどね・・・)

費用は、

と大体12,000円くらい。安上がりです。

そしてこちらが箱の家109にあった作り付けの棚。
Pict0012_1 
もちろん、こちらの方が出来も見栄えも全然上なんですが。

というわけで、今の家で家具増やすのもなぁ、と思ってましたが、この雰囲気の家具ならもし箱の家が建った後でも使えそう。
そこで今、本棚作ろうかと思ってるんですが、AVラックに比べると木材の量がめっちゃ少なくて済むのが嬉しいです。ハンズで材料そろえても6,000円くらいで出来そう。このAVラックは知り合いの大工さんに仕入れとカットをしてもらったんで、かなり安くできたのです。本棚作る分も仕入れてもらえばかなり安く上がると思うのですが、あんまり頼みすぎるのも悪いなぁとか思ったりします。

  1. 2005/12/17(土) 09:53:58|
  2. misc

箱の家109 オープンハウス

-2005/12/17

箱の家109のオープンハウスに行ってきました。
20060228182442.jpg
遠くから見ても一発で箱の家だってわかる、素晴らしく素敵な家でした。

箱の家の実物を見るのは初めてでしたが、とにかく無駄な装飾を廃したシンプルさが印象的でした。

今回のお宅は殆ど三角形の土地に建っていました。 土地自体は20坪ほどで、述べ床は1,2階が約15坪、3階が約10坪の計40坪ほどでした。 三角形というか台形なんですが、短辺は1間ほどしかなく、建物もそちら側から見るとかなりおもしろい形になっていました。

中に入ってみると、短辺側は1~3階までの階段となっていて、長辺側に大きな窓を配した開放的ないかにも「箱の家」というおうちでした。
 
内装ですが、壁は木材チップの成型材?にうっすら白い塗装で仕上げてあり、遠目から見るとちょっと迷彩のようで面白い感じでした。シナ合板もシンプルで木の暖かみがあっていいなと思っていましたが、こちらの方がコストは低い(て言ってたと思うw)ようです。俺は見た目もかなり気に入りました。
20060228182421.jpg
床はフレキシブルボードをビスで留めたシンプルなものでした。あまりフローリング以外という発想がなかったので、新鮮で凄く気に入りました。また、コスト的にもこちらの方が安くあがるそうです。
20060228182434.jpg
まあとにかく見所満載でした。延べ床面積や予算も俺が建てようとしているものと近く非常に参考になりました。 やはり土地が三角な事もあり、特殊な構造であったり特殊な金物を使っていたりで割高になっている部分があるそうです。

各所にある作り付けの棚等は、シナランバーに木口テープといった感じで、俺が最近作ったAVラックと全く同じ作りでした。これなら新築してもあのラックは家になじむなーとか思いました。それと、さらに言うと大工さんに作ってもらわないで自分で作れるじゃん、全く同じものが、とまで思ったり。仕上げとか流石に綺麗でしたけどね。クリアとか塗らないのかな?コーヒーこぼしたらおしまいのような・・・

少し残念だったのが、あまり難波さんと話せなかったことです。 どうやら、殆どの来場者は建築家か建築家の卵や学生であり、俺のような施主候補や施主は少なかった、というか殆どいなかった?感じがしました。なので、皆さんはどっちかと言うと予算とかよりも構造や意匠に興味があり、そういった話や近況報告で難波さんは大忙しでした。隙がなかなか無いんですわ。

また、この家を担当したという女性も俺の事を施主候補だとは思っていなかったようで、予算の事ばかり聞く俺に最初戸惑っていた感じでした。俺ももっと上手に立ち回って、一つ一つ説明してもらいながら案内してもらうようにすればよかったなーと帰りに思いました。

結婚式の二次会とかでもそうなんですが、他の人と話している誰かを待つのって凄く苦手なんですよね。順番待ってますよーって感じで回りに佇んでいるのがとても嫌。しかも、話している人が待っている人がいる事を全然気にしてくれない場合なんて最悪。そういった事もあって、殆ど建物についての説明を難波さん本人からは聞けませんでした。そういう意味では商売というよりは、作品のお披露目的な要素が強いのかなぁと思いました。

まあそれでもとにかく色々参考になったし、刺激を受けたオープンハウスでした。 施主さんは若いご夫婦との事ですが、羨ましいですわ。 もう、完璧に我が家では箱の家に決まった感じです。Y設計、断ります。すんません。
  1. 2005/12/17(土) 01:38:26|
  2. オープンハウス

条件外せません

今日問い合わせていた不動産屋から連絡がありました。

「条件は外すことができません。」

だそうです。そりゃそうだよな。

いったい幾ら儲かるんだろう、建築条件付だと。建物でどれくらい設けられるのかすごく気になる。100や200じゃないんだろうな。

その後、ほかにも物件無いかを問い合わせたら二つほど候補をもらいました。
一つ目は、124㎡の旗竿地。徒歩10分。
二つ目は、180㎡強の整形地。徒歩15分。

一つ目の土地は竿の部分が大きくて、建物がかなり小さくなりそうなので却下。
二つ目の土地は、地図で見ると徒歩20分はかかる場所で、しかも坂の上。かなり広いし魅力的だけど、徒歩6分には負ける・・・
ということで、断腸の思いでやはり却下。

アドバイスをもらったのが、徒歩6分の土地なんて出てこないから、待つとしても確実に押さえたほうがいいですよ、って言う事でした。
まさか、ここまで待って「やっぱ無し」は無いですよねS山さん・・・
手付け倍返しするから、って言われるとこっちはどうしようも無いしな・・・

  1. 2005/12/15(木) 05:18:33|
  2. 土地

ウホッ、いい土地(でも建築条件付・・・)

-2005/12/14

120117716854a1_2 土地の進捗をボケーっと待っているのもアレなんで、ネットでチラチラ土地を見ています。
そしたらなんと、例の土地のすぐそばに同じような土地が出てきました。

てっきり、俺が買おうとしてるのと同じ区画かと思ったら違うようです。
距離も駅から6分で、価格も同じだから一瞬ドキっとしました。

価格は同じなんですが、面積が123㎡とこっちのほうが広いんですね。(今押さえてる土地は116㎡)
こりゃあこっちに乗り換えるか!と色めき立ちましたが、燦然と輝く建築条件付の文字。

そりゃそうだ。そんなに甘い話は無えよ。
一応いくらか出して建築条件を外せないかを確認してみようと思います。
土地がわりと安めの設定だから、当然上物で稼ぐ気に決まってるだろうし、取り扱いが不動産屋じゃなくて工務店ぽいんでさらに絶望的ですが。聞くだけね。聞くだけ。

「あー、いいっすよ!条件外しますよ!」なんて展開が最高なんだけど、例えば100万や200万や300万で条件が外れたりしないかな?
もしそうだとすると、予算オーバーは当然しちゃうんですけどね。
かと言って、建築条件付の土地なんて建売とほっとんど変わらないから絶対イヤだし。

  1. 2005/12/13(火) 11:42:47|
  2. 土地

オープンハウスのお誘いをいただく

- 2005/12/2

12月に入り、難波和彦さんからメールをいただいた。
というのも、事務所に伺った際に土地の引渡しがおそらく12月になると思います、とお話していたから。俺は失礼なもので、色々進捗や変更があったのにも関わらず難波さんには特に何もお伝えしてなかった。猛省。

整地やなんやかやは3月くらいになる予定です、とお伝えし進捗があればまた連絡するとお返事した。プロとして当たり前なのかもしれないが、一度事務所に伺っただけの若造をこうやって覚えていてもらえたというのは正直嬉しい。

土地の件と合わせて、青梅で建設中の箱の家109のオープンハウスのお誘いをいただいた。
12/17という事。丁度仕事が休みなので是非行きたい。
が、丁度その日はもしかするとフィリピンに行くかもしれない日なのだ。
あっちを立てるとこっちが立たず。上手くいかないもんだ・・

  1. 2005/12/04(日) 05:41:49|
  2. どこで建てる?
   |   HOME   |   

FIXED-POINT OBSERVATION


- 定点観測
更地の状態から竣工までの定点観測を続けています。(02/10/07更新)

※画面クリックで大きいサイズが見られます。

ABOUT THIS BLOG

- このブログについて

- このブログについて
※2006年末から現在まで更新が滞っていますが、必ず竣工までの分は掲載します。もう暫くお待ちください。

Author: キョウヘイ
都西部在住。20代のサラリーマン。手持ち50万からスタートした、建築家との家造りの様子をリアルタイムで綴っています。

興味がある方は家造りの流れを読んでみて下さい。抜けエピソードは徐々に追加する気でしたが、かなり忘れちゃってて追加できない気もしてます。多分しないかも。

俺がどんな奴かについては、スペックとかQ&Aをどうぞ。家造り以外の日記はmixiでも見て下さい。

残念ながらコメントとトラックバックには興味がありません。御用のある方は以下のフォームからメールを下さい。

ADs

HOUSE


- 建物
建物は「箱の家」シリーズを手がけている、難波和彦さんの界工作舎にお願いしています。「箱の家120」が俺達の家です。外装は黒いガルバリウムになる予定。

LAND LOT

- 土地
土地は現在の最寄駅周辺で何とか見つけました。こんな土地です。

POPULAR PAGES

- 電柱移設
敷地の中の邪魔な電柱を東電にお願いして移動してもらいました。

RECENT POSTS

CATEGORIES

MONTHLY ARCHIVES

(click the year to expand)

ALL ARCHIVES

VIEW ALL ARCHIVES

SEAECH IN THIS SITE

EMAIL ME

NAME:
FROM:
SUBJECT:
BODY:

SYNDICATE THIS SITE (XML)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。