Guerrilla Radio

家造り奮闘記 in realtime

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

定点観測#59

20061218152058.jpg
  1. 2006/12/12(火) 23:19:33|
  2. 定点観測

定点観測#58

20061218151755.jpg
  1. 2006/12/11(月) 23:17:32|
  2. 定点観測

内装工事#1 - ウレタン成型、浴室床設置

さらに、色々進んでいます。内装工事にカテゴライズ。

まず、1階の土台下のウレタンが成型されていました。
20061218151218.jpg 20061218151231.jpg
壁面とツライチになりました。これから根太の工事なんかが始まると推察。

そして2階。
20061218151224.jpg
浴室に床がつきました。ハーフユニットなので、一段低い床になる設計です。この床は今までついていませんでした。1階から見ると、この部分だけ天井が梁の下部になります。
  1. 2006/12/11(月) 23:10:46|
  2. 内装工事

電気工事#1 - 2、3階床配線

現場。棟梁に断って2階へ上がってみると、床に電気の配線が施されていました。

20061218150229.jpg 20061218150237.jpg 20061218150242.jpg
これが2階。きっちり張ってますね。良い感じ。

20061218150247.jpg 20061218150251.jpg 20061218150256.jpg
これが3階。白とグレーの配線の違いは一体なんぞや?

ちょうど電気屋さんがいたので、合間に聞いてみました。なんでも、最初は配線が露出すると思っていたので白で作業をしていたらしいです。しかし確認してみたところ、全部床下に隠れると言うのがわかったのでグレーも使い出した、という話でした。よって、白とグレーに性能も用途も違いは何もなし。なるほど、そうでしたか。

「電気工事#1」というタイトルですが、本当はもっと前から作業していたみたいですね。まあ、1回目の記録、と言うことで。工程とはリンクさせられませんからこれは仕方ないですね。
  1. 2006/12/11(月) 23:00:02|
  2. 電気工事

エコキュート導入補助金惨敗

そういえば、エコキュート導入補助金の結果はどうなったかな?と思って財団法人ヒートポンプ・蓄熱センターのページで確認してみました。

Topページを開くなり、不吉な文字が目に飛び込んで…

■申込状況 一般用第4期
(2006年12月1日現在)
・一般用第4期募集は12月1日(金)をもって終了いたしました。

あ、あれ?俺が投函したのって、12月4日じゃなかったっけな。全然、ダメ、なんじゃねえの…

ま、まあとりあえず確認してみようよ。とフォームに申込番号を入れてみると、
20061210225359.jpg
この通り。全然ダメ。

あぁあーーーー、甘かった。完っ全に甘かった。今になってよく読んでみると、12月1日から受付するからそれに合わせて届くように投函すべし、とか注意書きにあるし。ていうか、12月1日当日だけで25,000台分集まっちゃってるし。甘すぎた。甘甘の甘ちゃんでしたよ。俺だけだよ、12月4日に余裕ぶっこいて投函してたくせに、結果どうかなーとか言ってるアホは。無理に決まってるっての!

というわけで、50,000円をもらう夢は脆くも崩れ去りました。12月5日なんてとっくに締め切ってました。つーか、12月1日に届いた分ですら抽選なんで、ここがまあ何だろうな、ちゃんと出してても外れてただろうよ、なんて言い訳が出来ちゃうポイントですわ。言い換えると、自分を慰めるポイントですね。

この補助金は、いつからいつの間に取り付ける、って言うのが応募期間とリンクしてるんで、このチャンスを逃すともう応募できないっぽいです。次回は4月だかにまた申し込めるみたいなんですが、その時はとっくに竣工してるし無理なんだろうなぁ。何とか書類をゴニョゴニョできないもんだろうか。考えてみることにします。

しかしトホホな結果だなぁ~。


  1. 2006/12/10(日) 23:04:41|
  2. misc

箱の家 エコハウスをめざして

先ほど難波さんから、「箱の家 エコハウスを目指して」が届きました。

20061210224432.jpg
「箱の家に住みたい」、「箱の構築」に続く、箱の家についてまとめられた本です。今回出版されるにあたって、クライアント全員に送ってくれたそうです。どうもありがとうございます。

「青本往来記」で出版までの紆余曲折を読んでいたので、こうして出版されたのを見るとなんだか俺まで感慨深いものがあります。それと、「クライアントの全員に送付した」って書かれてたんで、届くのは今か今かと…

まだ全然読めていなくて、パラパラ眺めた程度です。残念ながら俺たちの「箱の家120」はギリギリ収録されていませんが、充実した内容になってそうです。装丁もすげーカッコいい本です。変形A4版も箱の家のイメージにはピッタリだと思いました。







ちゃんと全部読んだらまた感想を書こうと思います。
  1. 2006/12/09(土) 22:29:27|
  2. misc

鋼製建具工事#3 - 2階掃き出し窓取り付け

さあ、現場です。

今日はついに、2階の掃き出し窓が取り付けられました。
20061209233729.jpg 20061209233738.jpg
うーん、いいですねー黒いサッシ。これが2枚立てだったらもっとカッコよかったのになぁ、と未だに未練がある俺。でもこれも、一般的な掃き出し窓に比べたらかなり大きいしいい感じなんですけどね。

20061209233753.jpg 20061209233800.jpg
風呂のすべり出し窓と、3階ベランダのドアも取り付けられていました。あら、ドア本体いつの間に来たの。
  1. 2006/12/08(金) 23:36:16|
  2. 鋼製建具工事

定点観測#57

20061209235754.jpg
  1. 2006/12/08(金) 23:30:55|
  2. 定点観測

外壁工事#5 - ブチルテープ貼り

外側ではブチルテープが貼られていました。
20061209231322.jpg
外壁パネル同士の継ぎ目に、縦に走っているのがブチルテープです。ブチルテープってのは何かって平たく言うと、防水テープです。

20061209231333.jpg
縦だけじゃなく横もね。このスリットは3階まで繋がるFIX窓です。

20061209231356.jpg
ちなみにこれがブチルテープの残骸ですな。

20061209231414.jpg
ついでに発泡ウレタンが生クリームのようにはみ出るほど充填されているのを確認。
  1. 2006/12/07(木) 23:11:03|
  2. 屋根・外壁工事

鋼製建具工事#2 - すべり出し窓取り付け

今日も現場に行ってきました(ホントにもうこの出だしマンネリだな)。

北側に回ってみると、おお!すべり出し窓が取り付けられていますね。
20061209223641.jpg 20061209223650.jpg
うーん、カッコいいぜ黒。もちろんペアガラスです。

20061209233957.jpg
南側には開口部の近くに足場が設置されていました。棟梁が、足場がねぇからサッシがつけられねぇよ、と言っていたのですがやっと付いたようですね。

そして、1階の掃き出し窓のレールが取り付けられていました。
20061209223703.jpg
おそらく仮組みだと思います。

よく、「おそらく」とか「~なんでしょうね」とかそんな言い回しを使っていますが、これは全部現場で見たものを俺なりに考えて「こういう事なんだろうな」、として書いてるからなんです。どんな作業でどんな意味なのか聞けばいいじゃん、と思われるかもしれませんが、現場で忙しそうにしている大工さんたちにいちいち聞くのが気が引けます。好奇心よりも、邪魔しないで順調に家が建って欲しい方が勝つわけです。あんまりウソ書いてる場合には、メールで突っ込みでも入れてください、親切な人。それに、難波さんや山根さんも見かねて突っ込んでくると思うので、今までそんな大きなウソは書いていないようです。

閑話休題。
20061209223712.jpg 20061209223722.jpg
レールはこんな感じ。下枠ノンレールってやつです。確かにこれならバイクを入れるのも全然苦じゃない。

20061209223733.jpg 20061209223744.jpg
中から見たすべり出し窓。中は白です。いい感じ。

ところで思ったんですが、俺たちの家は外断熱で隙間にもウレタンを充填したりしてますよね。ガラスももちろんペアガラス。ですが、サッシの枠部分の断熱ってどうなんですかね。隙間とか無いんですかね。それとも枠部分も断熱構造になっているのかな?少なくとも、外壁にビスで留められる枠部分は薄いアルミじゃないですか。どうなってるんだろうな。気になるんで今度山根さんに聞いてみます。
  1. 2006/12/07(木) 22:33:32|
  2. 鋼製建具工事

定点観測#56


  1. 2006/12/07(木) 22:30:13|
  2. 定点観測

鉄骨工事#2 - 階段設置完了

さあ今日も現場に行ってきましたよ。階段どうなったかしら。

20061209221432.jpg  20061209221444.jpg
おう、昨日と同じ場所にちゃんとあるな(そりゃそうだ)。足も浮いてない。

20061209221453.jpg 20061209221501.jpg
こんな風にして床にボルトで固定してありました。高さが微妙に合わなかったみたいですね。スペーサーが咬ませてあります。まあ固定されたからいいさ。

丁度棟梁たちが休憩だったので(コーヒーを差し入れて)、許可をもらってから階段を上ってみました。ワクワク。
20061209221521.jpg
1階から2階を見上げてみました。けこみ板が無いからセクシーですね。いい感じ。

20061209221532.jpg  20061209221543.jpg
2階から3階への部分。

20061209221609.jpg
3階から下を見てみる。

20061206123114_CYBERSHOT.jpg
そして3階スタディスペースから階段を見たのがこちら。なるほど、外に置いてあった手摺部分はここで溶接されたんですね。しっかり取り付けられていました。

この階段もいちいちカッコよくてかなり満足しています。中央のパイプもカッコいい。一つ一つ山根さんが図面を書いて、こういう細部までデザインしてくれているわけなのですが、スゲエ感激ですな。階段の図面は立面図でしかもらっていないのですが、もっと縮尺の大きい図面を書いて、それによって鉄骨屋さんが製作したんですね。そういう詳細図面も見せてもらいたいなぁ。家具とかも全部そういう図面が作られていくって事で、工事が始まっても設計者は全然楽できませんね。むしろ忙しくなるんじゃないかと。感謝です。

階段はもちろんこれで完成ではなく、塗装されて踏板も取り付けられます。1階の階段の下が物入れになるのですが、思ったよりも大きくて色々入れられそうだと思いました。
  1. 2006/12/05(火) 22:13:44|
  2. 鉄骨工事

定点観測#55


  1. 2006/12/05(火) 22:12:57|
  2. 定点観測

鉄骨工事#1 - 階段搬入、設置

今日もニコニコ現場へと。

20061209185835.jpg
おおおお!階段が設置されています。家っぽくなるなー。

20061209185841.jpg
正面から見るとこんな感じ。おっと、まだ足が浮いてますね。固定が完了していないようです。1階部分は階段の下が物入れになるため、けこみ板が付いたデザインになっています。

20061209190418.jpg
2階部分はこんな感じで向こうが見えてちょっといい感じ。

階段を搬入するために、階段の上になる部分の屋根は固定していなかったらしいです。いつでも取り外せるようにしておいて、工場で鉄骨階段が完成したらそこからクレーンで搬入するよう予定されていたんですね。

棟梁と話をしたところによると、家の中に入れるのは結構大変だったそうです。何でも、2階の梁の部分に乗せて固定するような形になっていたので、入れることが出来ずに3階部分の梁を外して入れたとか。なるほど、その2階の梁に乗せる部分が開口部からはみ出してたって事なんですね。その固定方法を聞くと、足が浮いているのも理解できました。お疲れ様です。

20061209185858.jpg 20061209185907.jpg
家の外には、3階の階段手摺が置いてありました。後ほど設置されるんでしょう。

20061209185851.jpg 20061209185915.jpg
鉄骨屋さんたちが踏板にビス穴を開けていきます。テンプレートを作って各段の同じ位置に穴を穿っていました。いやー、俺もその階段上ってみてー。

それにしても鉄骨ってどうしてこの赤茶色なんでしょうね。錆止め塗料なんですよね、きっと。サフ(サーフェイサー)の意味もあるんですかね。プラモなんかだとサフは白とかグレーですが。
  1. 2006/12/04(月) 23:53:44|
  2. 鉄骨工事

定点観測#54

20061207101926.jpg
  1. 2006/12/04(月) 10:19:33|
  2. 定点観測

エコキュート導入補助金申し込み

エコキュート導入補助金制度というものがあります。


読んで字のごとく、エコキュートを導入すると補助金がもらえると言う素敵な制度です。生ごみ処理機を買ったときは市から補助金が出ましたが、これは国から出るようです。

詳細は調べていただければわかると思いますが、一戸建てを新築する際には50,000円がもらえます。俺たちのケースでも50,000円です。俺たちはエコキュートは施主支給する予定なので、この手続きも自分でやる事にしました。

まずは、どこで買うかを決めないといけません。そして、購入先から必要事項を記載した応募はがきをもらう必要があります。この補助金はちゃんと設置するって決定してる場合にだけ出るんですね。以下のようなフローになっています。

とりあえずネットで探して一番安いところで買うことにしました。応募はがきを請求して、申し込み日を待ちました。

今回は12月1日の月曜日から受付が開始されます。って、既に今日は12月3日で過ぎているんですが、まあ明日の月曜に投函すれば間に合うんじゃないかな、などと楽観しています。平気かなぁ。

20061209181820.jpg 20061209181932.jpg
ともあれ、こんな感じで申込書を記載しました。明日投函します。50,000円、お願いします!
  1. 2006/12/03(日) 17:31:34|
  2. misc

定点観測#53

20061202175043.jpg
  1. 2006/12/02(土) 17:50:54|
  2. 定点観測

鋼製建具工事#1 - サッシ搬入

今日も現場に行ってみると、サッシが搬入されていました。

20061208104404.jpg 20061208104410.jpg
これです。外側は黒で内側は白。カ、カッコいい!

20061208104428.jpg
これが1階か2階の掃き出し窓用。でかいです。800x2100くらいあります。

20061208104437.jpg 20061208104447.jpg
こっちはすべり出し窓。600x600と800x800の2サイズあります。沢山あります。全部で10枚かと。

20061208104502.jpg
3階子供室の引き違い窓と、すべり出し窓。

20061208104421.jpg 20061208104530.jpg
3階ベランダドアの枠。ドアはまだみたいです。

20061208104536.jpg
これは1階と2階の掃き出し用レールです。3500x2100くらいあります。メッチャでかいです。こんな風に柱に立て掛けてて倒れないか心配です。ていうか、立て掛けられている柱側が傷つかないか心配です。頼むぜイノウエさん。養生して立て掛けて欲しかった。

20061208104548.jpg
これは3階子供室のレールです。思ったよりはるかに大きい。

いやー、それにしても黒い家になるんだなぁと再度実感です。早く取り付けられないか楽しみで仕方が無いです。
  1. 2006/12/02(土) 16:43:27|
  2. 鋼製建具工事

定点観測#52

20061202174855.jpg
  1. 2006/12/01(金) 23:47:51|
  2. 定点観測

水道代金

昨日くらいに水道料金請求書が届きました。確認してみると、現在工事中の住所が対象になっています。

工事中の電気代はすべてイノウエ持ちとなっています。よって、おそらく水道代もイノウエ持ちで問題ないと思うんですよね。そもそも、どうして俺の名前で契約されているのかが謎です。おそらく造成したときの水道業者が俺の名前にしたんでしょうが、本来工事中はイノウエに請求が行かないとおかしいなぁと思います。

とりあえず、念のため山根さんに確認してみました。やっぱりイノウエが支払うものだという事が確認できましたので、今度現場で会った時に請求書を渡そうと思います。

つーか、契約名を変更しないとまた2ヵ月後に俺に請求が来るんじゃねえの?次会った時イノウエにお願いしようと思います。
  1. 2006/12/01(金) 23:34:58|
  2. 工事全般

外壁工事#4

今日も現場へ(以下略)。

20061208103243.jpg
目に見えて多きな進みはない感じなのですが、どうも俺が行けない屋根の上の方でいろいろやってるみたいです。

20061208103319.jpg
ブルーシートが捲れていたので、東側の壁面を撮影。

20061208103329.jpg
そしてこの吹き抜け。嗚呼。

しかし工事をカテゴライズしてみたはいいですが、このエントリみたいな場合はどの工事に入れていいか悩みます。
  1. 2006/12/01(金) 23:28:34|
  2. 屋根・外壁工事
   |   HOME   |    NEXT   »

FIXED-POINT OBSERVATION


- 定点観測
更地の状態から竣工までの定点観測を続けています。(02/10/07更新)

※画面クリックで大きいサイズが見られます。

ABOUT THIS BLOG

- このブログについて

- このブログについて
※2006年末から現在まで更新が滞っていますが、必ず竣工までの分は掲載します。もう暫くお待ちください。

Author: キョウヘイ
都西部在住。20代のサラリーマン。手持ち50万からスタートした、建築家との家造りの様子をリアルタイムで綴っています。

興味がある方は家造りの流れを読んでみて下さい。抜けエピソードは徐々に追加する気でしたが、かなり忘れちゃってて追加できない気もしてます。多分しないかも。

俺がどんな奴かについては、スペックとかQ&Aをどうぞ。家造り以外の日記はmixiでも見て下さい。

残念ながらコメントとトラックバックには興味がありません。御用のある方は以下のフォームからメールを下さい。

ADs

HOUSE


- 建物
建物は「箱の家」シリーズを手がけている、難波和彦さんの界工作舎にお願いしています。「箱の家120」が俺達の家です。外装は黒いガルバリウムになる予定。

LAND LOT

- 土地
土地は現在の最寄駅周辺で何とか見つけました。こんな土地です。

POPULAR PAGES

- 電柱移設
敷地の中の邪魔な電柱を東電にお願いして移動してもらいました。

RECENT POSTS

CATEGORIES

MONTHLY ARCHIVES

(click the year to expand)

ALL ARCHIVES

VIEW ALL ARCHIVES

SEAECH IN THIS SITE

EMAIL ME

NAME:
FROM:
SUBJECT:
BODY:

SYNDICATE THIS SITE (XML)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。