Guerrilla Radio

家造り奮闘記 in realtime

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

据え置きに落ち着きました

以前のエントリで据え置きにしなくても払えるんじゃなかろうか、と書きました。そうすれば、少しでも元金を返し始めるのが早くなるわけで、竣工までの家賃との二重払いはさらに辛くなるけど先を考えるとその方が良いんじゃないか、と思ったわけです。そこで銀行の担当者に今日聞いてみたところ、以下のような話でした。

「土地のローンだけ先に支払い開始に出来るが、そうするとローンが2本になってしまう。また、建物の方は分割融資が不可欠で、分割融資の場合には必ず据え置きを使うことになる。それは、建物の完成まで担保として設定できないから。」

なるほど。どっちにしろ建物の分は据え置きを使う必要があるらしい。それでも、もし2本にして土地のローンの返済を先に始めると月に幾ら返済になるのかを確認しないとどっちにメリットがあるのかがわからないので確認しました。据え置きをするのよりも数万円高い額になると言うことです。7月30日から家賃2倍!と同じ程度。

うーん、まず据え置きを一切無しには出来ないって言う時点で既に意味があまり無いなぁ。それに工事中のローン支払いが辛くなるのに比べて思ったほど劇的な利点はなさそう。ローンが2つになるのがまず面倒だし面白くない。手数料等が2倍になってしまうし。

要するに俺は「利子だけ払う」って言うのが嫌で、それだったら頑張って元金の返済も始めてしまった方がいいのでは?と考えたわけです。でも結局利子だけ払う期間は不可欠でした。もちろん、ローンを2本にしてでも土地の分だけ返済を始めたほうがトータルでは支払い金額は安くなるでしょう。でも、それだったらもっと柔軟に考えて、繰上げ返済を頑張ったほうが利点は多いように思えます。無理に据え置きを止める事に固執しないで。

と言うことで、最初の話の通り竣工までは据え置きで利子だけ返済する事にしました。
  1. 2006/06/27(火) 19:18:28|
  2. ローン/資金計画
«   我慢は体に悪い    |   HOME   |    相続税?   »

FIXED-POINT OBSERVATION


- 定点観測
更地の状態から竣工までの定点観測を続けています。(02/10/07更新)

※画面クリックで大きいサイズが見られます。

ABOUT THIS BLOG

- このブログについて

- このブログについて
※2006年末から現在まで更新が滞っていますが、必ず竣工までの分は掲載します。もう暫くお待ちください。

Author: キョウヘイ
都西部在住。20代のサラリーマン。手持ち50万からスタートした、建築家との家造りの様子をリアルタイムで綴っています。

興味がある方は家造りの流れを読んでみて下さい。抜けエピソードは徐々に追加する気でしたが、かなり忘れちゃってて追加できない気もしてます。多分しないかも。

俺がどんな奴かについては、スペックとかQ&Aをどうぞ。家造り以外の日記はmixiでも見て下さい。

残念ながらコメントとトラックバックには興味がありません。御用のある方は以下のフォームからメールを下さい。

ADs

HOUSE


- 建物
建物は「箱の家」シリーズを手がけている、難波和彦さんの界工作舎にお願いしています。「箱の家120」が俺達の家です。外装は黒いガルバリウムになる予定。

LAND LOT

- 土地
土地は現在の最寄駅周辺で何とか見つけました。こんな土地です。

POPULAR PAGES

- 電柱移設
敷地の中の邪魔な電柱を東電にお願いして移動してもらいました。

RECENT POSTS

CATEGORIES

MONTHLY ARCHIVES

(click the year to expand)

ALL ARCHIVES

VIEW ALL ARCHIVES

SEAECH IN THIS SITE

EMAIL ME

NAME:
FROM:
SUBJECT:
BODY:

SYNDICATE THIS SITE (XML)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。