Guerrilla Radio

家造り奮闘記 in realtime

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

相続税?

同僚に何年か前に合算でローンを組んだ人がいるのですが、その人と持分割合の事について話してると、相続税も考えて持分を決める必要がある、という話題が出ました。

相続税?

どういうことかと言うと、例えば持分の割合を俺が9で妻が1とかにしてしまうと、俺にもしもの事があった時に妻が俺の持分だった9割を相続する事になると。ここで相続税が発生するので、あまり突拍子も無い割合にしておくと、相続税を多く払うことになってしまうと。

なるほど、そうだとすると年収の比率通りにしておいて良かった。って感じがする。せっかく相続したのに税金払えないなんて悲惨だもんな。相続税の事もあるので、一般的には収入に合わせた持分割合にするのかな。

でさ、相続税ってどれくらい払うわけ?と思って調べてみました。

被相続人(亡くなった人)の正味財産額が、基礎控除を超える場合には、相続人(財産を取得した人)は相続税の申告が必要になります。基礎控除とは、5千万円+1千万円×法定相続人の数で計算します。例えば、お父様が亡くなり、法定相続相続人がお母様と子2人の合計3人の場合には、正味財産が基礎控除の8千万円(5千万円+1千万円×3人)を超えると、相続税の申告が必要になります。ちなみに、相続税の申告が必要になる人は、100人亡くなって、4、5人と言われています。
(All About 「相続税とは?相続税の基礎とポイント!」 より)

あっれー、控除ってのがあるみたいですね?妻と2人の生活だとしても6000万円も控除されるらしい。土地と建物合わせてもそんな値段にならないわけで、相続税なんて発生しないみたいです。まあ、土地と建物の評価が実際相続する時点でどうなっているかが重要なんでしょうが、持分の10割を俺のにしておいたとしても、それが6000万以上になると言う事は無さそうです。そりゃあんた、100人中4,5人だってのも納得ですわ。

結果的にあんまり関係無かったですが、相続税について一切何も知らずに家を建てようとしてたのはちょっと(かなり)無謀だったかも知れないですな。勉強になりました。
  1. 2006/06/27(火) 21:57:52|
  2. ローン/資金計画
«   据え置きに落ち着きました    |   HOME   |    諸経費明細書再び   »

FIXED-POINT OBSERVATION


- 定点観測
更地の状態から竣工までの定点観測を続けています。(02/10/07更新)

※画面クリックで大きいサイズが見られます。

ABOUT THIS BLOG

- このブログについて

- このブログについて
※2006年末から現在まで更新が滞っていますが、必ず竣工までの分は掲載します。もう暫くお待ちください。

Author: キョウヘイ
都西部在住。20代のサラリーマン。手持ち50万からスタートした、建築家との家造りの様子をリアルタイムで綴っています。

興味がある方は家造りの流れを読んでみて下さい。抜けエピソードは徐々に追加する気でしたが、かなり忘れちゃってて追加できない気もしてます。多分しないかも。

俺がどんな奴かについては、スペックとかQ&Aをどうぞ。家造り以外の日記はmixiでも見て下さい。

残念ながらコメントとトラックバックには興味がありません。御用のある方は以下のフォームからメールを下さい。

ADs

HOUSE


- 建物
建物は「箱の家」シリーズを手がけている、難波和彦さんの界工作舎にお願いしています。「箱の家120」が俺達の家です。外装は黒いガルバリウムになる予定。

LAND LOT

- 土地
土地は現在の最寄駅周辺で何とか見つけました。こんな土地です。

POPULAR PAGES

- 電柱移設
敷地の中の邪魔な電柱を東電にお願いして移動してもらいました。

RECENT POSTS

CATEGORIES

MONTHLY ARCHIVES

(click the year to expand)

ALL ARCHIVES

VIEW ALL ARCHIVES

SEAECH IN THIS SITE

EMAIL ME

NAME:
FROM:
SUBJECT:
BODY:

SYNDICATE THIS SITE (XML)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。