Guerrilla Radio

家造り奮闘記 in realtime

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

銀行へ 第二回

今日は張り切って、源泉徴収票(2人分)を握りしめて銀行へ行ってきた。

まず、前回好感触だった三井住友。
要点だけを書く。

だそうだ。

そして、りそな新宿ローンセンター

というわけで、こっちはお話になりませんでした。
というか、お話にさせてもらえませんでした、かな?

りそなで、Wビルテクノという会社は100%組めると言っているけれど?
と質問をぶつけてみました。
すると、やはりWビルテクノ自体がりそなと提携している業者なのでそこまで出来るんだそうですね。なるほどぉ。
それにしても、このセンターはダメです。

「新築マンションが主な業務で・・・」

なんて言っちゃうくらいですから。行かない方がいいですよ。

ちょっと先走りすぎた感がありまして、何一つ具体的な話にはなりませんでした。
そりゃそうなんですけどねw
三井住友で担当してくれたのが若い女性なのですが、何かというと上司に聞きに行くんですよ、これがまた。それだったらその上司と直接話したい、って思うんですが、どーもローン組みに行くとかあんまりなくて、何となく卑屈になっちゃうんですよね。
割り切って考える必要があるのはわかるんだけど、「金を借りに行っている(貧乏人)」って何か自分を見ちゃうんだよなぁ・・・
もっと堂々と、「金貸せ!」っていう姿勢で行かないとダメだね。

それと、「つなぎ融資がシステムとして無い」なんて事は無いと思うんだよね。
実際そうやって建ててる例がたくさんあるわけだし、みんながみんな建物代金の60%も自己資金があるとは思えないわけ。
そりゃね、立て替えとかなら土地を担保にすればいいわけでつなぎも楽なんだろうけど、それじゃあ土地建物両方一緒にローン組む人はどーなるわけ?

親の土地をいっとき担保にする?

親から援助して貰う?

それとも頭金を貯め直す?

まあ、どれも無理なんですわ。
最後の貯め直すなんて絶対イヤだーーーーーーーーーー!!!
その間に大家が儲かるだけじゃないか。ローンが組める可能性があるなら断然今買いたい!!!

で、1/3ずつ工務店に払うっていう部分は何とかなりそうな気がしてるんですよね。
JIOっていう機関があって、そこが提供している安心ローンというのがあるんですよ。
詳細はリンクを見て貰うとして、三井住友もこれに対応しているようなので、あとクリアするべき点と言うと、JIOに加盟している工務店を選ぶという部分だけ。
建築家に頼むのであれば、JIO加盟の中から選んでください、とあらかじめお願いすればいいというわけですね。

近々Wビルテクノから見積もりと図面があがってきますので、それを持って銀行へ行ってみようと思います。
ちょっとWビルテクノにはひどいかな?
だとすると、不動産屋に作らせる必要があるんだけど・・・・S山にやらすの凄くイヤなんですよね。
S山が出来ない場合、ザ・ハウスでやれるかもと言っていましたが、そこが無料なのかは要確認です。
最初の審査の時は良くダミーの図面なんて持って行ったりするわけで、まあいいんじゃないかなと思います。
それで感触が良ければ、ザ・ハウスでも建築家と面談へ進めるわけだし、Y設計で建てるとなってもそのままOKっぽいと。

それとは別に、Wビルテクノでローン組むと、店頭金利より安くなるらしいんですよ。
で、ザ・ハウスで住宅ローン組んでもらってもやっぱり店頭より0.7%~1.0%安くなるんだそうです。
なので、S山に頼むと優遇金利があるのか?という点を確認しないとダメですね。
S山経由で優遇が無いということで、さらにWビルテクノで建てないと言うことであれば自分で組むかザ・ハウスに組んで貰うかになるわけです。
自分で組むとやはり優遇金利が無いので、そうなるとザ・ハウスに頼むんだろうなぁ・・・

色々確認することが多くててんぱってます。
Wビルテクノにお願いしちゃえば全部やってくれるから楽だなぁ、と痛感。
好き勝手に家建てるには色々大変なんですねぇ・・・

理想的に進むケースとしては、

Wビルテクノで作成した図面と見積もりを持って銀行へ。JIOの話もする。
(若しくは、S山に作ってもらう。)

査定に入る。

建築家と面談、決定。

着工

みたいな感じでしょうか。
あー、土地の図面が無かったら話にならねぇじゃんよ・・・

  1. 2005/09/20(火) 07:08:09|
  2. ローン/資金計画
«   結局どこで建てるつもりなの?    |   HOME   |    土地進捗   »

FIXED-POINT OBSERVATION


- 定点観測
更地の状態から竣工までの定点観測を続けています。(02/10/07更新)

※画面クリックで大きいサイズが見られます。

ABOUT THIS BLOG

- このブログについて

- このブログについて
※2006年末から現在まで更新が滞っていますが、必ず竣工までの分は掲載します。もう暫くお待ちください。

Author: キョウヘイ
都西部在住。20代のサラリーマン。手持ち50万からスタートした、建築家との家造りの様子をリアルタイムで綴っています。

興味がある方は家造りの流れを読んでみて下さい。抜けエピソードは徐々に追加する気でしたが、かなり忘れちゃってて追加できない気もしてます。多分しないかも。

俺がどんな奴かについては、スペックとかQ&Aをどうぞ。家造り以外の日記はmixiでも見て下さい。

残念ながらコメントとトラックバックには興味がありません。御用のある方は以下のフォームからメールを下さい。

ADs

HOUSE


- 建物
建物は「箱の家」シリーズを手がけている、難波和彦さんの界工作舎にお願いしています。「箱の家120」が俺達の家です。外装は黒いガルバリウムになる予定。

LAND LOT

- 土地
土地は現在の最寄駅周辺で何とか見つけました。こんな土地です。

POPULAR PAGES

- 電柱移設
敷地の中の邪魔な電柱を東電にお願いして移動してもらいました。

RECENT POSTS

CATEGORIES

MONTHLY ARCHIVES

(click the year to expand)

ALL ARCHIVES

VIEW ALL ARCHIVES

SEAECH IN THIS SITE

EMAIL ME

NAME:
FROM:
SUBJECT:
BODY:

SYNDICATE THIS SITE (XML)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。