Guerrilla Radio

家造り奮闘記 in realtime

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

4枚か、2枚か

このところずーっと4枚か2枚かで悩んでいます。決められません。

何を悩んでるのかって、家族室のサッシの枚数です。約2間ある開口なのですが、当初の設計ではサッシが4枚入る事になっていました。吹き抜けの部分に収まるFIXガラスは2枚なので、サッシも2枚にできないかと思いました。その方が見た目はすっきり揃うと思ったからです。

4枚建てのサッシを2枚建てにするには、いくつか懸念するべき点があります。まず1点目。約2間でサッシとしては開口幅3.48mになるのですが、このサイズだと2枚建てはメーカーの製作範囲外だと言うこと。以下のようなリスクが考えられると山根さんに教えていただきました。

1)その大きさで製作できるかどうか

2)不具合が起きてもメーカーが保証してくれない
不具合の例として
・ペアガラスのガラス同士がくっつく恐れがある
・サッシやレールが曲がる恐れがある
・1枚の重量が重くなる
・1枚の大きさが大きくなるとガラスが割れやすくなる
・その他想定外の事故など

3)網戸が製作できるかどうか
1枚の面積が大きいと、例えばプリーツ網戸は仕舞い難くなります

1)と3)がクリアできて、後は俺たちが2)のリスクを覚悟できるようであれば2枚でもできるみたいです。

そして2点目。これはリスクというか、使い方の問題です。2枚でも4枚でも開け放てる最大幅は同じになります。ですが、4枚建ての場合には左全開、右全開、中央全開、などなど10パターンの開け方ができます。2枚建ての場合には左右どちらかに開けるだけの2パターンです。特にこの違いで大きいなと思うのは、真ん中が開け放てるかどうかだと思っています。

見た目的には圧倒的に2枚建てのほうが良いと言い切れるのですが、この2点が引っかかって未だに決めかねています。1点目は一旦クリアさえしてしまえばそんなに後々まで神経質に気にしなくても良さそうな気もしますが、2点目の自由度の部分は住んでみないと良くわからない気がします。真ん中が開くかどうかがどれだけ住まい方に関ってくるかが良くわからないのです。

ああ、2枚にするべきかどうするべきか。決められねぇ~。
  1. 2006/08/17(木) 10:44:05|
  2. 建物
«   定点観測#12    |   HOME   |    現場説明   »

FIXED-POINT OBSERVATION


- 定点観測
更地の状態から竣工までの定点観測を続けています。(02/10/07更新)

※画面クリックで大きいサイズが見られます。

ABOUT THIS BLOG

- このブログについて

- このブログについて
※2006年末から現在まで更新が滞っていますが、必ず竣工までの分は掲載します。もう暫くお待ちください。

Author: キョウヘイ
都西部在住。20代のサラリーマン。手持ち50万からスタートした、建築家との家造りの様子をリアルタイムで綴っています。

興味がある方は家造りの流れを読んでみて下さい。抜けエピソードは徐々に追加する気でしたが、かなり忘れちゃってて追加できない気もしてます。多分しないかも。

俺がどんな奴かについては、スペックとかQ&Aをどうぞ。家造り以外の日記はmixiでも見て下さい。

残念ながらコメントとトラックバックには興味がありません。御用のある方は以下のフォームからメールを下さい。

ADs

HOUSE


- 建物
建物は「箱の家」シリーズを手がけている、難波和彦さんの界工作舎にお願いしています。「箱の家120」が俺達の家です。外装は黒いガルバリウムになる予定。

LAND LOT

- 土地
土地は現在の最寄駅周辺で何とか見つけました。こんな土地です。

POPULAR PAGES

- 電柱移設
敷地の中の邪魔な電柱を東電にお願いして移動してもらいました。

RECENT POSTS

CATEGORIES

MONTHLY ARCHIVES

(click the year to expand)

ALL ARCHIVES

VIEW ALL ARCHIVES

SEAECH IN THIS SITE

EMAIL ME

NAME:
FROM:
SUBJECT:
BODY:

SYNDICATE THIS SITE (XML)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。