Guerrilla Radio

家造り奮闘記 in realtime

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

結局4枚

以前にこのエントリで書いたサッシを2枚にするか4枚にするかですが、あの後真剣に悩んで結局2枚にすることにしました。やっぱり、2枚の方が見た目もすっきりするし、それほど不便になるとは思えなかったからです。リスクについても十分理解し汲んだ上での決定です。

そんなわけで、俺たちの気持ちはガラスが6枚ドーンとあるファサードに完全に決まっていました。決めた後もやっぱり2枚で正解だな、って思ってました。

先々週の土曜に現場説明を行ってから、工務店には見積もり作業をしてもらっていました。そこで、界工作舎に工務店から以下のような連絡が。

「2枚建てのサッシはメーカーが製作できない」

えぇー!すげえショック!えらいショック!

もともと2枚建ての製作範囲幅が2.87m、4枚建てで3.51m(俺らの家は幅3.48m)だということは聞いていました。ですが、前回列挙したような条件が呑めるのであれば製作はできるだろうという話でした。そこで真剣に考えて結果的に2枚を選んだのですが、蓋を開けてみれば結局2枚は無理で4枚しか作れないという結果に。

メーカーの見解は以下のとおりらしいです。

「保証外で良いとは言えど、責任は制作者にかかるため最近は1mmでも超えるものは作らない」

まあ話はわかるけどさ。つっまんねー世の中だなと思いましたわ。何だこのクソ面白くもねえ見解は。だったら最初から例外作ったりするんじゃねーっての。保証外で2枚建てを作った前例とか許すんじゃねーっての。大勢でスタンスをコソコソ変えるってのが腹立つわ。

とまあ、物凄く不本意で納得できませんが、製作できない(しない)物はどうする事もできないし、あんまり駄々こねて山根さんに迷惑かけても仕方ないので諦めました。ああ、憧れの2枚建てよ…
  1. 2006/08/30(水) 22:48:13|
  2. 建物
«   定点観測#13    |   HOME   |    明日見積もり結果が出ます   »

FIXED-POINT OBSERVATION


- 定点観測
更地の状態から竣工までの定点観測を続けています。(02/10/07更新)

※画面クリックで大きいサイズが見られます。

ABOUT THIS BLOG

- このブログについて

- このブログについて
※2006年末から現在まで更新が滞っていますが、必ず竣工までの分は掲載します。もう暫くお待ちください。

Author: キョウヘイ
都西部在住。20代のサラリーマン。手持ち50万からスタートした、建築家との家造りの様子をリアルタイムで綴っています。

興味がある方は家造りの流れを読んでみて下さい。抜けエピソードは徐々に追加する気でしたが、かなり忘れちゃってて追加できない気もしてます。多分しないかも。

俺がどんな奴かについては、スペックとかQ&Aをどうぞ。家造り以外の日記はmixiでも見て下さい。

残念ながらコメントとトラックバックには興味がありません。御用のある方は以下のフォームからメールを下さい。

ADs

HOUSE


- 建物
建物は「箱の家」シリーズを手がけている、難波和彦さんの界工作舎にお願いしています。「箱の家120」が俺達の家です。外装は黒いガルバリウムになる予定。

LAND LOT

- 土地
土地は現在の最寄駅周辺で何とか見つけました。こんな土地です。

POPULAR PAGES

- 電柱移設
敷地の中の邪魔な電柱を東電にお願いして移動してもらいました。

RECENT POSTS

CATEGORIES

MONTHLY ARCHIVES

(click the year to expand)

ALL ARCHIVES

VIEW ALL ARCHIVES

SEAECH IN THIS SITE

EMAIL ME

NAME:
FROM:
SUBJECT:
BODY:

SYNDICATE THIS SITE (XML)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。