Guerrilla Radio

家造り奮闘記 in realtime

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

工事契約と地鎮祭の日程が決定

見積査定と減額案を経て、いよいよ工事契約と話は進んで行きます。

実際は減額案の後にいくつか施主支給とする品を決めさせてもらい、ここでまた少しの減額となったり、この期に及んでまだ内容の追加をお願いして山根さんを困らせたりしているわけですが、まあそんな何やかやを乗り越えていよいよ工事契約です。

工事契約は、10月1日の日曜日に行う事になりました。場所は界工作舎です。帰り道にこの前オープンしたSupreme原宿に寄れるな。

そして、工事契約を結んだ後はいよいよ地鎮祭です。その後に地盤調査を行い、根切りを行い基礎を作っていく事になります。地鎮祭は10月7日の土曜日が大安なので、この日に執り行う事にしました。

工事契約後2週間以内に工事金額の1/6を入金する必要があります。ここでようやく2回目の銀行融資を受ける事になるわけです。工事契約が終わったらその足で銀行に行って、2回目の融資日を決めることになると思います。

地鎮祭ですが、最初は難波さんに略式でお願いしようと思っていました。ですが、良く考えるとやっぱり一生に一度の事なので、地元の神社にお願いしようかなと思うようになりました。結局は気持ちなんですが、例えば自分の娘のお宮参りとか七五三は一般的にキチンとしたやり方だと言われる方法でしたいのと同じ気持ちです。と、言いながらも本当に地元の神社ではなく、地鎮祭に特化している感じの諏訪大地主神社にお願いする事にしたんですけどね。ホントは鎮守っていう意味を考えたら土地に一番近い地元の神社が良いんでしょうが、父親曰く竹を用意したりなど色々あるようで、若干システマティックになっている神社を選ぶ事にしました。考え方を変えると、地鎮祭に特化している諏訪大地主神社は今までかなり多くの土地を鎮めてきたと言う事になり、それはそれで安心だなと思うことにしました。

因みに、地鎮祭前の地縄張りと草刈は工務店にお願いすると言う事です。

さあ、いよいよ工事まで秒読み段階です。
  1. 2006/09/22(金) 00:00:49|
  2. 建物
«   定点観測#16    |   HOME   |    定点観測#17   »

FIXED-POINT OBSERVATION


- 定点観測
更地の状態から竣工までの定点観測を続けています。(02/10/07更新)

※画面クリックで大きいサイズが見られます。

ABOUT THIS BLOG

- このブログについて

- このブログについて
※2006年末から現在まで更新が滞っていますが、必ず竣工までの分は掲載します。もう暫くお待ちください。

Author: キョウヘイ
都西部在住。20代のサラリーマン。手持ち50万からスタートした、建築家との家造りの様子をリアルタイムで綴っています。

興味がある方は家造りの流れを読んでみて下さい。抜けエピソードは徐々に追加する気でしたが、かなり忘れちゃってて追加できない気もしてます。多分しないかも。

俺がどんな奴かについては、スペックとかQ&Aをどうぞ。家造り以外の日記はmixiでも見て下さい。

残念ながらコメントとトラックバックには興味がありません。御用のある方は以下のフォームからメールを下さい。

ADs

HOUSE


- 建物
建物は「箱の家」シリーズを手がけている、難波和彦さんの界工作舎にお願いしています。「箱の家120」が俺達の家です。外装は黒いガルバリウムになる予定。

LAND LOT

- 土地
土地は現在の最寄駅周辺で何とか見つけました。こんな土地です。

POPULAR PAGES

- 電柱移設
敷地の中の邪魔な電柱を東電にお願いして移動してもらいました。

RECENT POSTS

CATEGORIES

MONTHLY ARCHIVES

(click the year to expand)

ALL ARCHIVES

VIEW ALL ARCHIVES

SEAECH IN THIS SITE

EMAIL ME

NAME:
FROM:
SUBJECT:
BODY:

SYNDICATE THIS SITE (XML)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。