Guerrilla Radio

家造り奮闘記 in realtime

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

不動産屋にて

今日は住宅ローンの審査に必要な書類の記入が終わったので、ちょっと書類を出しに不動産屋まで行ってきた。
そうしたら、なんと銀行の担当の方まで来ているじゃないか。やるな、S山。俺短パンだわサンダルだわで著しく心証を害している気がするのだが。

でもまあそんなことは無く、色々説明されたりしてた。
そこで、S山がこんな事言うわけですよ。

「土地はxxx万で建物はyyy万だからー。」

あれ?なんだか土地の値段が高いような・・・
でも気のせいかなぁ?なんて思いながら説明を聞いてるわけですが、やっぱり、

「xxx万ね。」

って言うわけですよ。
こいつまた知らないうちに値段上げやがった!!!と思った俺は、

「xxx万って300万も高くなってるじゃないですか!話が違うぞくぁwせdrftgyふじこlp;@ !!!!」
「xxx万ですよ。」
「そ、そんなバカな!それじゃ買えねえよ!」
「まあその話は後でしましょう。」

みたいな感じだったわけですわ。

結果後から聞いてみると、その300ってのは諸経費に回そうとしているゴニョゴニョな部分だったらしいんですよ。そ、そういうテクかよ。

マジで赤面しました。恥ずかしすぎる。

でも事前に言って欲しかった~。
素人の俺にはとっさに理解できないよー。
それにS山は前科があるから、俺としてはまただまされた!って思ったわけで。

そんな感じで審査してもらう事になりますが、土地に300万乗せてもOKっぽい感触でした。

あと説明受けたのは、完成までは金利だけ払う据え置きについてとか。据え置き使うと、35年というローンの全長は変えられないから当然完成後の支払額が少し増える、等々。まあ、半年だとしても微々たるもんだけどそりゃそうだよね。仮住まいに住むよりはいいか・・?

それと、もうこの額のローンになると俺が主債務者妻が連帯債務者とかじゃ無理みたい。
ローンも2重にする、ホントのいわゆる収入合算?みたいにするしかないと。
となると、俺が死んだときも妻はローン払い続けないといけないわけで・・・
まあ、死ぬ前提で話すのもアレなんだけど、なるべく俺の比率を上げないとな。
なんだー、ローン1口に出来るってのはもっと低額の時だけだったかぁ~。


その後S山が懇意にしているNっていう建設屋さんに連れて行かれ、ここで建てたらどう?みたいな感じでしたが、明らかに意匠面での期待は出来ない感じでした。
ホントかウソか知らないけど、S山経由で建てると坪単価が10万下がるっつーのよ。それに、3回払いとかしないでいいんだと。全部立て替えてくれると。
理想としては、建築家に頼んで施工はここ、って感じかな。それで安くなるなら。
でも、建築家の書いた図面の通りに建てられればって話だけど。

久しぶりに、

「どんな家が建てたいんですか?」

ってまっすぐに聞かれた。外観も含めての意味で。
今までって作風を見ていいなぁ、っていう人に頼もうっていう考えだったから、結構困惑したなぁ。ゼロから説明するのって難しい。ある程度、感性の近い人が相手じゃないと難しいなと思った。
母親とかに自分の着てる服とかがどう気に入っているかを説明するのと同じくらい難しい。
あー、どんな家が建てたいのかまたよーわからんくなってきたよ!!!

  1. 2005/10/06(木) 02:05:31|
  2. ローン/資金計画
«   Y設計 第二回    |   HOME   |    土地進捗 その二   »

FIXED-POINT OBSERVATION


- 定点観測
更地の状態から竣工までの定点観測を続けています。(02/10/07更新)

※画面クリックで大きいサイズが見られます。

ABOUT THIS BLOG

- このブログについて

- このブログについて
※2006年末から現在まで更新が滞っていますが、必ず竣工までの分は掲載します。もう暫くお待ちください。

Author: キョウヘイ
都西部在住。20代のサラリーマン。手持ち50万からスタートした、建築家との家造りの様子をリアルタイムで綴っています。

興味がある方は家造りの流れを読んでみて下さい。抜けエピソードは徐々に追加する気でしたが、かなり忘れちゃってて追加できない気もしてます。多分しないかも。

俺がどんな奴かについては、スペックとかQ&Aをどうぞ。家造り以外の日記はmixiでも見て下さい。

残念ながらコメントとトラックバックには興味がありません。御用のある方は以下のフォームからメールを下さい。

ADs

HOUSE


- 建物
建物は「箱の家」シリーズを手がけている、難波和彦さんの界工作舎にお願いしています。「箱の家120」が俺達の家です。外装は黒いガルバリウムになる予定。

LAND LOT

- 土地
土地は現在の最寄駅周辺で何とか見つけました。こんな土地です。

POPULAR PAGES

- 電柱移設
敷地の中の邪魔な電柱を東電にお願いして移動してもらいました。

RECENT POSTS

CATEGORIES

MONTHLY ARCHIVES

(click the year to expand)

ALL ARCHIVES

VIEW ALL ARCHIVES

SEAECH IN THIS SITE

EMAIL ME

NAME:
FROM:
SUBJECT:
BODY:

SYNDICATE THIS SITE (XML)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。