FC2ブログ

Guerrilla Radio

家造り奮闘記 in realtime

地縄の愉しみ(地縄その2)

地鎮祭の直前に、イノウエさん達の手で地縄が細かく張られました。つまり、それぞれの部屋の大きさに細分された状態です。

これが楽しくて仕方ない。玄関から入って、階段を上って、何て感じでウォークスルーが楽しめます。外枠だけだったときに比べると、全然違う。実際歩いてみると、広さが実感できます。もうそんなに狭くは感じなくなりました。まあ、敷地の外から眺めたりするとそれでもやっぱり「あれっ、狭いな?」なんて思いますけど。

簡単に紹介しますと、まず下の写真が玄関のドアを開けて靴を脱いだ状態です。目の前の四角い枠は階段の位置。
20061009215417.jpg

そして、階段の右側のここがトイレ。便座に座った気分でドアの方を向いている状態です。1、2階ともにトイレは同じ場所。
20061009215412.jpg
今のトイレが狭いから、かなりの充実感。普通のトイレの大きさですけど。

階段を上って家族室へ。キッチンのはじっこからはこんな感じ。
20061009215435.jpg

地面に線を書いてみて、IHの場所をイメージしてみたり。
20061009215424.jpg

んで、家族室のソファを置くあたりからテレビを置くであろう西側を見てみるとこんな感じ。
20061009215441.jpg

とまあ、とにかく楽しいわけです。基礎工事が始まる間での楽しみですが、敷地へ行くたびに歩き回っちゃいます。
  1. 2006/10/08(日) 21:51:41|
  2. 工事全般
«   仮設電柱    |   HOME   |    お隣も地鎮祭   »

FIXED-POINT OBSERVATION


- 定点観測
更地の状態から竣工までの定点観測を続けています。(02/10/07更新)

※画面クリックで大きいサイズが見られます。

ABOUT THIS BLOG

- このブログについて

- このブログについて
※2006年末から現在まで更新が滞っていますが、必ず竣工までの分は掲載します。もう暫くお待ちください。

Author: キョウヘイ
都西部在住。20代のサラリーマン。手持ち50万からスタートした、建築家との家造りの様子をリアルタイムで綴っています。

興味がある方は家造りの流れを読んでみて下さい。抜けエピソードは徐々に追加する気でしたが、かなり忘れちゃってて追加できない気もしてます。多分しないかも。

俺がどんな奴かについては、スペックとかQ&Aをどうぞ。家造り以外の日記はmixiでも見て下さい。

残念ながらコメントとトラックバックには興味がありません。御用のある方は以下のフォームからメールを下さい。

ADs

HOUSE


- 建物
建物は「箱の家」シリーズを手がけている、難波和彦さんの界工作舎にお願いしています。「箱の家120」が俺達の家です。外装は黒いガルバリウムになる予定。

LAND LOT

- 土地
土地は現在の最寄駅周辺で何とか見つけました。こんな土地です。

POPULAR PAGES

- 電柱移設
敷地の中の邪魔な電柱を東電にお願いして移動してもらいました。

RECENT POSTS

CATEGORIES

MONTHLY ARCHIVES

(click the year to expand)

ALL ARCHIVES

VIEW ALL ARCHIVES

SEAECH IN THIS SITE

EMAIL ME

NAME:
FROM:
SUBJECT:
BODY:

SYNDICATE THIS SITE (XML)