Guerrilla Radio

家造り奮闘記 in realtime

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

挨拶回り その2

前回の挨拶回りの際に、肝心の東側のお隣さんはお留守でした。なので、今日また妻と娘と3人で挨拶に行ってきました。もう、めっちゃお隣ですから。

地盤調査の時なども部屋の中から見ていたと山根さんからも聞いていて、やっぱりすぐ隣に家が建つ事は気になっているようです。当然ですね。呼び鈴を鳴らすと、今日は幸いお宅にいらっしゃいました。奥様が応対してくれたのですが、挨拶をして手土産を渡しました。

どんな奴らが家を建てるのか気になっていたようで、キチンと挨拶を済ませると「良さそうな人達で良かったわ」と言っていました。第一印象はバッチリです。俺たちとしても、変に偏屈っぽい人じゃなくて非常に良かった。

自分の家の隣がずっと空地だったのに、そこに家が建となった時の事を想像してみました。やっぱり、嬉しくは無いよなぁ。むしろ腹立たしいだろうな、俺だったら。しかもこちらのお宅の場合、西側の窓のすぐ1mくらいのところに俺たちの家が建っちゃうわけですよ。殆ど日が入らなくなってしまうと思うんですよね、あの窓は。法律で許可される範囲で家を建てるわけで、そりゃお互い様ですけどね、でも気分は良くないですよね。そりゃもちろん俺たちの家はバッチリ建てますけど、ほんの少し申し訳ないような気にもなっちゃうな。だって自分だと思うと、ねぇ。南側の家建って欲しく無かったもん。そんなわけで、ただでさえ少しは不愉快なのに変な人に住まれたらたまらんと思うわけですよ。だから「良さそうな人達で良かった」ってのはホンネでしょうね。

まあそんなわけで一通り挨拶回りが終了しました。あ、南側のお隣さんにはまだですけどね。因みに挨拶の時に聞いたのですが、南隣の家は1月中旬に竣工だそうです。年内じゃなかったですね。何でも、留守中のポストにそういう内容の紙が挨拶として入っていたそうですよ… どんな人が住むのか気になるなぁ。ポストに紙って…
  1. 2006/10/14(土) 20:51:13|
  2. misc
«   定点観測#23    |   HOME   |    仮設トイレ   »

FIXED-POINT OBSERVATION


- 定点観測
更地の状態から竣工までの定点観測を続けています。(02/10/07更新)

※画面クリックで大きいサイズが見られます。

ABOUT THIS BLOG

- このブログについて

- このブログについて
※2006年末から現在まで更新が滞っていますが、必ず竣工までの分は掲載します。もう暫くお待ちください。

Author: キョウヘイ
都西部在住。20代のサラリーマン。手持ち50万からスタートした、建築家との家造りの様子をリアルタイムで綴っています。

興味がある方は家造りの流れを読んでみて下さい。抜けエピソードは徐々に追加する気でしたが、かなり忘れちゃってて追加できない気もしてます。多分しないかも。

俺がどんな奴かについては、スペックとかQ&Aをどうぞ。家造り以外の日記はmixiでも見て下さい。

残念ながらコメントとトラックバックには興味がありません。御用のある方は以下のフォームからメールを下さい。

ADs

HOUSE


- 建物
建物は「箱の家」シリーズを手がけている、難波和彦さんの界工作舎にお願いしています。「箱の家120」が俺達の家です。外装は黒いガルバリウムになる予定。

LAND LOT

- 土地
土地は現在の最寄駅周辺で何とか見つけました。こんな土地です。

POPULAR PAGES

- 電柱移設
敷地の中の邪魔な電柱を東電にお願いして移動してもらいました。

RECENT POSTS

CATEGORIES

MONTHLY ARCHIVES

(click the year to expand)

ALL ARCHIVES

VIEW ALL ARCHIVES

SEAECH IN THIS SITE

EMAIL ME

NAME:
FROM:
SUBJECT:
BODY:

SYNDICATE THIS SITE (XML)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。