Guerrilla Radio

家造り奮闘記 in realtime

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

基礎工事#9 - ウレタン充填

今朝現場に行ってみると、イノウエの井上さんが、スタイロフォームの隙間にウレタンを充填する作業をしていました。

20061029165524.jpg
テープを剥がしてみて、隙間があればこうやってウレタンを充填していきます。

なんだ、結局ウレタン充填やりましたね。俺がうるさく聞いたからかな?そうだとするなら申し訳ないような、聞かれなくてもやって欲しいような複雑な気持ち。まあ、後者の方が強いですが。兼合いが難しいけど、一生に一度の買い物だし後者で行くしか無いっす。

どちらにせよ、手順としては配筋が終わってから充填しないとダメだって事でした。充填してから配筋をすると、その時点でまた隙間が出来てしまうので意味が無いと。これは確かに納得。上に重量物が乗ってからやるべき作業ですね。あ、ちなみに前のエントリで書いたのテープの剥がれていた部分は直ってました。さすが。

このウレタンはスプレー状にになっていて、吐出後膨らんで数十分で硬化するようです。手袋なんかに着いちゃうと取れなくて大変だって言ってました。これも気泡が独立してて、スタイロフォームなんかと同じ仕組みですね。スタイロフォームの場合は熱なんかで溶かして噴出するんですが、この場合は大気に反応して硬化するんですな。

20061029165531.jpg 20061029165538.jpg
で、固まるとこんな感じ。角の隙間やアンカーボルト用の穴が埋められてますね。この後カッターで切削して形を整えたりするって話。
  1. 2006/10/25(水) 23:15:41|
  2. 基礎工事
«   基礎工事#8 - 基礎配筋作業#2    |   HOME   |    基礎工事#10 - 配筋検査   »

FIXED-POINT OBSERVATION


- 定点観測
更地の状態から竣工までの定点観測を続けています。(02/10/07更新)

※画面クリックで大きいサイズが見られます。

ABOUT THIS BLOG

- このブログについて

- このブログについて
※2006年末から現在まで更新が滞っていますが、必ず竣工までの分は掲載します。もう暫くお待ちください。

Author: キョウヘイ
都西部在住。20代のサラリーマン。手持ち50万からスタートした、建築家との家造りの様子をリアルタイムで綴っています。

興味がある方は家造りの流れを読んでみて下さい。抜けエピソードは徐々に追加する気でしたが、かなり忘れちゃってて追加できない気もしてます。多分しないかも。

俺がどんな奴かについては、スペックとかQ&Aをどうぞ。家造り以外の日記はmixiでも見て下さい。

残念ながらコメントとトラックバックには興味がありません。御用のある方は以下のフォームからメールを下さい。

ADs

HOUSE


- 建物
建物は「箱の家」シリーズを手がけている、難波和彦さんの界工作舎にお願いしています。「箱の家120」が俺達の家です。外装は黒いガルバリウムになる予定。

LAND LOT

- 土地
土地は現在の最寄駅周辺で何とか見つけました。こんな土地です。

POPULAR PAGES

- 電柱移設
敷地の中の邪魔な電柱を東電にお願いして移動してもらいました。

RECENT POSTS

CATEGORIES

MONTHLY ARCHIVES

(click the year to expand)

ALL ARCHIVES

VIEW ALL ARCHIVES

SEAECH IN THIS SITE

EMAIL ME

NAME:
FROM:
SUBJECT:
BODY:

SYNDICATE THIS SITE (XML)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。