Guerrilla Radio

家造り奮闘記 in realtime

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

界工作舎へ

-2005/10/14

界工作舎へ行って来ました。その結果、箱の家に住みたい病が完全に発病。

現在事務所が建て替え中であり仮住まいとの事。
青山にあるマンションの4階にお邪魔する。301という表記なのだけど4階にあるという変わったつくり。最初3階に界工作舎がみつからないのでテンパるテンパる。

難波和彦さんに会う前までは東大の教授をやってたりなどの氏の経歴からかなり緊張してました(無頼を気取っても権威に弱いのだ!ww)。しかし会ってみると、かなり人当たりのいいおじさんという感じでした。ほっとしました。

「あ、あの家造りに対する思想や哲学なんてないのですが平気でしょうか。」

テンパってこんな質問までしてしまいました。
わかりやすく説明をしていただき、思想というのがあるとすればいい家を作りたいという程度だ(具体的に言われていた言葉が思い出せない・・・)、と言っていただけました。

土地の概要や希望、予算などをお話して、まずは顔見せという事でその日は終わりとなりました。屋上が可能であれば作りたいという部分まではお話できませんでした。というのも、今までの施工例でそういうのが無かったので少し初回では言いづらいという部分がありまして・・・ 今後の進め方としては、土地がもっときっちり造成されてからそれを難波さん自身が見てからで無いとなんとも出来ないという事ですね。それと、妻にも会って話を聞きたいと言っていました。また、費用関係のシステムも説明していただきましたが、設計管理費も普通のパーセンテージでほっとしました。また、今まで箱の家を建てた方たちのエピソードも色々聞けて面白かった。

というわけで、こんな俺でも依頼することは出来そうです。やったぜ。
次は土地が造成できてからメールか何かで連絡します。そこからやっと話が始まる。
難波さんも日記で「土地の区画が12月に確定するので、それが決まったら計画をスタートする」と言って下さっています。

それと帰り際に難波さんが、使用されているMacの事を「カッコいいから」って言っていたのに凄く好感を持ちました。フツーそうは言わないから。こんな人にカッコいい家を作ってもらいたい。

うーん、土地なんだよね結局。
不動産屋からはプラン急げ急げ言われるけど良く考えてみれば分筆も出来てない図面もまだ造成なんて先の先という段階で、まともな設計者ならプランも何も作れるわけが無いんだよな。俺としても急いでプランが作りたい、というか見たいから今まで各所にお願いしてきたけど、確かにそうだ。今の段階じゃ確定したものなんて作れるわけ無いし。それに、現地を一度見に来るっていうのもやっぱ必要なんだろうな。うーん、ちゃんとしてる。ちゃんとしてるよさすがに。

つーわけで、土地だよ土地。さっさとして欲しいなぁ。この日の前日に見に行ったけど全く進展無かったわけで・・・

あ、事務所にお邪魔したら「箱の家に住みたい」と「難波和彦「箱」の構築」をいただけました。「箱の家に住みたい」は先に買っちゃったから貰いませんでしたが、もったいない事したな・・・w

でさ、他はどうするよ他は。妻も俺も完全に箱の家にぞっこんなんですよ・・・
俺いい顔するのは得意なんだけど、断るとかすげえ苦手。あー胃が痛い。回り道しすぎ。でも、建築家に依頼することへの抵抗感をなくしてくれたのはY設計なんだよね、確実に。だから無駄な回り道じゃあない。

  1. 2005/10/14(金) 07:54:07|
  2. どこで建てる?
«   Y設計 第四回    |   HOME   |    進捗無し・・・   »

FIXED-POINT OBSERVATION


- 定点観測
更地の状態から竣工までの定点観測を続けています。(02/10/07更新)

※画面クリックで大きいサイズが見られます。

ABOUT THIS BLOG

- このブログについて

- このブログについて
※2006年末から現在まで更新が滞っていますが、必ず竣工までの分は掲載します。もう暫くお待ちください。

Author: キョウヘイ
都西部在住。20代のサラリーマン。手持ち50万からスタートした、建築家との家造りの様子をリアルタイムで綴っています。

興味がある方は家造りの流れを読んでみて下さい。抜けエピソードは徐々に追加する気でしたが、かなり忘れちゃってて追加できない気もしてます。多分しないかも。

俺がどんな奴かについては、スペックとかQ&Aをどうぞ。家造り以外の日記はmixiでも見て下さい。

残念ながらコメントとトラックバックには興味がありません。御用のある方は以下のフォームからメールを下さい。

ADs

HOUSE


- 建物
建物は「箱の家」シリーズを手がけている、難波和彦さんの界工作舎にお願いしています。「箱の家120」が俺達の家です。外装は黒いガルバリウムになる予定。

LAND LOT

- 土地
土地は現在の最寄駅周辺で何とか見つけました。こんな土地です。

POPULAR PAGES

- 電柱移設
敷地の中の邪魔な電柱を東電にお願いして移動してもらいました。

RECENT POSTS

CATEGORIES

MONTHLY ARCHIVES

(click the year to expand)

ALL ARCHIVES

VIEW ALL ARCHIVES

SEAECH IN THIS SITE

EMAIL ME

NAME:
FROM:
SUBJECT:
BODY:

SYNDICATE THIS SITE (XML)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。