Guerrilla Radio

家造り奮闘記 in realtime

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

地盤調査報告書

もう2週間くらい前になりますが、界工作舎から「地盤調査報告書」が届きました。

20061105124647.jpg
こんな報告書です。調査を担当した東部という会社が発行した報告書で、現地で調査を行った調査士さんの顔写真付きの紙も付属してました。ちゃんとしてますね。

20061105124654.jpg 20061105124659.jpg
中身は色々詳しく書いてあります。SS試験がどんなものなのかとか、その結果とか。

20061105124717.jpg
周辺を観察した結果もこんな感じで。近隣の家の壁面に亀裂があるか、なんてのもチェックしてるんですね。

肝心の調査結果は以下の写真の通りです。
20061105125611.jpg
コメントはこんな感じ。

調査地は砂礫台地に分類され、比較的良好な地盤が確認されている地域です。今回の調査結果に於いては、水路側の測点の中間層に低荷重自沈や空隙間が確認されていますので、根切り後に必ずランマーによる点圧を行った上で標準基礎による施工を提案致します。

調査後に聞いていた内容の通りで安心でした。

この書類は竣工後も大切に保管しておこうと思います。
  1. 2006/11/04(土) 12:43:56|
  2. 工事全般
«   基礎工事#18    |   HOME   |    家造りの流れ、ココまで   »

FIXED-POINT OBSERVATION


- 定点観測
更地の状態から竣工までの定点観測を続けています。(02/10/07更新)

※画面クリックで大きいサイズが見られます。

ABOUT THIS BLOG

- このブログについて

- このブログについて
※2006年末から現在まで更新が滞っていますが、必ず竣工までの分は掲載します。もう暫くお待ちください。

Author: キョウヘイ
都西部在住。20代のサラリーマン。手持ち50万からスタートした、建築家との家造りの様子をリアルタイムで綴っています。

興味がある方は家造りの流れを読んでみて下さい。抜けエピソードは徐々に追加する気でしたが、かなり忘れちゃってて追加できない気もしてます。多分しないかも。

俺がどんな奴かについては、スペックとかQ&Aをどうぞ。家造り以外の日記はmixiでも見て下さい。

残念ながらコメントとトラックバックには興味がありません。御用のある方は以下のフォームからメールを下さい。

ADs

HOUSE


- 建物
建物は「箱の家」シリーズを手がけている、難波和彦さんの界工作舎にお願いしています。「箱の家120」が俺達の家です。外装は黒いガルバリウムになる予定。

LAND LOT

- 土地
土地は現在の最寄駅周辺で何とか見つけました。こんな土地です。

POPULAR PAGES

- 電柱移設
敷地の中の邪魔な電柱を東電にお願いして移動してもらいました。

RECENT POSTS

CATEGORIES

MONTHLY ARCHIVES

(click the year to expand)

ALL ARCHIVES

VIEW ALL ARCHIVES

SEAECH IN THIS SITE

EMAIL ME

NAME:
FROM:
SUBJECT:
BODY:

SYNDICATE THIS SITE (XML)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。