Guerrilla Radio

家造り奮闘記 in realtime

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

建方#2

11過ぎには1階の梁が全て取り付けられました。
20061126000754.jpg
こんな感じ。うーん、集成材の美しさよ。惚れ惚れします。

20061126000801.jpg
その後、床板がクレーンで梁の上に運ばれていきます。

そしてあっという間に床板が取り付けられました。
20061126000808.jpg
箱の家は梁などがアラワシなので、竣工後も1階天井はこんな感じになります。

エアツールで床板がどんどん固定されていくのですが、切れっぱしを拾ってみると結構分厚かったでので安心。
20061126000820.jpg
28mm厚とのこと。これに釘を貫通させるなんて、どんだけ威力あるんだよ。そりゃリーサルウェポン2で武器に使われるわけですよ(懐かしいですね)。

床板を取り付ける前だったかどうかが定かではありませんが、仮の筋交も取り付けられています。
20061126000827.jpg 20061126000902.jpg
最初は何だよこのきったねえ板、って思いましたがこの仮の筋交(仮筋)があると無いとでは大違いだって言う話です。柱と梁だけじゃ不安定で、とても上に乗って作業なんてできないって言う話です。でも、SE工法の場合は大分マシだと言うのはイノウエさん達の談。さらに気になることに、梁に釘打ちされています。ですが、外側部分は壁パネルや外壁で隠れるのでまあOKって事です。心配したぜ。この仮筋は壁パネルが取り付けられると同時に取り外される事になるって話。

これで1階部分が終了です。
  1. 2006/11/16(木) 23:33:51|
  2. 構造躯体工事
«   建方#1    |   HOME   |    建方#3   »

FIXED-POINT OBSERVATION


- 定点観測
更地の状態から竣工までの定点観測を続けています。(02/10/07更新)

※画面クリックで大きいサイズが見られます。

ABOUT THIS BLOG

- このブログについて

- このブログについて
※2006年末から現在まで更新が滞っていますが、必ず竣工までの分は掲載します。もう暫くお待ちください。

Author: キョウヘイ
都西部在住。20代のサラリーマン。手持ち50万からスタートした、建築家との家造りの様子をリアルタイムで綴っています。

興味がある方は家造りの流れを読んでみて下さい。抜けエピソードは徐々に追加する気でしたが、かなり忘れちゃってて追加できない気もしてます。多分しないかも。

俺がどんな奴かについては、スペックとかQ&Aをどうぞ。家造り以外の日記はmixiでも見て下さい。

残念ながらコメントとトラックバックには興味がありません。御用のある方は以下のフォームからメールを下さい。

ADs

HOUSE


- 建物
建物は「箱の家」シリーズを手がけている、難波和彦さんの界工作舎にお願いしています。「箱の家120」が俺達の家です。外装は黒いガルバリウムになる予定。

LAND LOT

- 土地
土地は現在の最寄駅周辺で何とか見つけました。こんな土地です。

POPULAR PAGES

- 電柱移設
敷地の中の邪魔な電柱を東電にお願いして移動してもらいました。

RECENT POSTS

CATEGORIES

MONTHLY ARCHIVES

(click the year to expand)

ALL ARCHIVES

VIEW ALL ARCHIVES

SEAECH IN THIS SITE

EMAIL ME

NAME:
FROM:
SUBJECT:
BODY:

SYNDICATE THIS SITE (XML)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。