Guerrilla Radio

家造り奮闘記 in realtime

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

構造躯体工事#4 - 耐力壁施工

今日も現場に行ってきました。

棟梁に挨拶をして中に入ってみると、耐力壁の施工が行われていました。
20061207102028.jpg
この写真で言うと、ほぼ中央に写っている柱の左右の壁が耐力壁になる部分です。それにしてもこの窓カッコいいな。

20061207102038.jpg 20061207102049.jpg
1,2,3階にそれぞれこんな感じで耐力壁が作られます。これはキチンと構造計算をした上で、どこに配置するかが決定されています。キチンと構造計算しているというこの点も、俺たちが箱の家を選んで良かったと思える部分です。

大開口やデザインを損ねずに、どうやって耐力壁部分を増やすか山根さんに骨を折ってもらった部分です。微妙に滑り出し窓の位置を変えたりして、今の耐力壁の配置が決定しています。

20061207102059.jpg 20061207102110.jpg
耐力壁ってのがどうなっているかと言うと、こんな感じで外壁パネルの内側に枠が作ってあり、そこにOSBのパネルを計算された本数のビスで固定することによって、耐力壁とするわけです。要するに、筋交いは線だけど耐力壁は面そのもので支えるんですね。

20061207102120.jpg
このパネルが前述の枠に固定されていきます。
  1. 2006/11/29(水) 23:14:54|
  2. 構造躯体工事
«   定点観測#51    |   HOME   |    外壁工事#4   »

FIXED-POINT OBSERVATION


- 定点観測
更地の状態から竣工までの定点観測を続けています。(02/10/07更新)

※画面クリックで大きいサイズが見られます。

ABOUT THIS BLOG

- このブログについて

- このブログについて
※2006年末から現在まで更新が滞っていますが、必ず竣工までの分は掲載します。もう暫くお待ちください。

Author: キョウヘイ
都西部在住。20代のサラリーマン。手持ち50万からスタートした、建築家との家造りの様子をリアルタイムで綴っています。

興味がある方は家造りの流れを読んでみて下さい。抜けエピソードは徐々に追加する気でしたが、かなり忘れちゃってて追加できない気もしてます。多分しないかも。

俺がどんな奴かについては、スペックとかQ&Aをどうぞ。家造り以外の日記はmixiでも見て下さい。

残念ながらコメントとトラックバックには興味がありません。御用のある方は以下のフォームからメールを下さい。

ADs

HOUSE


- 建物
建物は「箱の家」シリーズを手がけている、難波和彦さんの界工作舎にお願いしています。「箱の家120」が俺達の家です。外装は黒いガルバリウムになる予定。

LAND LOT

- 土地
土地は現在の最寄駅周辺で何とか見つけました。こんな土地です。

POPULAR PAGES

- 電柱移設
敷地の中の邪魔な電柱を東電にお願いして移動してもらいました。

RECENT POSTS

CATEGORIES

MONTHLY ARCHIVES

(click the year to expand)

ALL ARCHIVES

VIEW ALL ARCHIVES

SEAECH IN THIS SITE

EMAIL ME

NAME:
FROM:
SUBJECT:
BODY:

SYNDICATE THIS SITE (XML)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。