Guerrilla Radio

家造り奮闘記 in realtime

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

鋼製建具工事#2 - すべり出し窓取り付け

今日も現場に行ってきました(ホントにもうこの出だしマンネリだな)。

北側に回ってみると、おお!すべり出し窓が取り付けられていますね。
20061209223641.jpg 20061209223650.jpg
うーん、カッコいいぜ黒。もちろんペアガラスです。

20061209233957.jpg
南側には開口部の近くに足場が設置されていました。棟梁が、足場がねぇからサッシがつけられねぇよ、と言っていたのですがやっと付いたようですね。

そして、1階の掃き出し窓のレールが取り付けられていました。
20061209223703.jpg
おそらく仮組みだと思います。

よく、「おそらく」とか「~なんでしょうね」とかそんな言い回しを使っていますが、これは全部現場で見たものを俺なりに考えて「こういう事なんだろうな」、として書いてるからなんです。どんな作業でどんな意味なのか聞けばいいじゃん、と思われるかもしれませんが、現場で忙しそうにしている大工さんたちにいちいち聞くのが気が引けます。好奇心よりも、邪魔しないで順調に家が建って欲しい方が勝つわけです。あんまりウソ書いてる場合には、メールで突っ込みでも入れてください、親切な人。それに、難波さんや山根さんも見かねて突っ込んでくると思うので、今までそんな大きなウソは書いていないようです。

閑話休題。
20061209223712.jpg 20061209223722.jpg
レールはこんな感じ。下枠ノンレールってやつです。確かにこれならバイクを入れるのも全然苦じゃない。

20061209223733.jpg 20061209223744.jpg
中から見たすべり出し窓。中は白です。いい感じ。

ところで思ったんですが、俺たちの家は外断熱で隙間にもウレタンを充填したりしてますよね。ガラスももちろんペアガラス。ですが、サッシの枠部分の断熱ってどうなんですかね。隙間とか無いんですかね。それとも枠部分も断熱構造になっているのかな?少なくとも、外壁にビスで留められる枠部分は薄いアルミじゃないですか。どうなってるんだろうな。気になるんで今度山根さんに聞いてみます。
  1. 2006/12/07(木) 22:33:32|
  2. 鋼製建具工事
«   定点観測#56    |   HOME   |    外壁工事#5 - ブチルテープ貼り   »

FIXED-POINT OBSERVATION


- 定点観測
更地の状態から竣工までの定点観測を続けています。(02/10/07更新)

※画面クリックで大きいサイズが見られます。

ABOUT THIS BLOG

- このブログについて

- このブログについて
※2006年末から現在まで更新が滞っていますが、必ず竣工までの分は掲載します。もう暫くお待ちください。

Author: キョウヘイ
都西部在住。20代のサラリーマン。手持ち50万からスタートした、建築家との家造りの様子をリアルタイムで綴っています。

興味がある方は家造りの流れを読んでみて下さい。抜けエピソードは徐々に追加する気でしたが、かなり忘れちゃってて追加できない気もしてます。多分しないかも。

俺がどんな奴かについては、スペックとかQ&Aをどうぞ。家造り以外の日記はmixiでも見て下さい。

残念ながらコメントとトラックバックには興味がありません。御用のある方は以下のフォームからメールを下さい。

ADs

HOUSE


- 建物
建物は「箱の家」シリーズを手がけている、難波和彦さんの界工作舎にお願いしています。「箱の家120」が俺達の家です。外装は黒いガルバリウムになる予定。

LAND LOT

- 土地
土地は現在の最寄駅周辺で何とか見つけました。こんな土地です。

POPULAR PAGES

- 電柱移設
敷地の中の邪魔な電柱を東電にお願いして移動してもらいました。

RECENT POSTS

CATEGORIES

MONTHLY ARCHIVES

(click the year to expand)

ALL ARCHIVES

VIEW ALL ARCHIVES

SEAECH IN THIS SITE

EMAIL ME

NAME:
FROM:
SUBJECT:
BODY:

SYNDICATE THIS SITE (XML)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。