Guerrilla Radio

家造り奮闘記 in realtime

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

箱の家109 オープンハウス

-2005/12/17

箱の家109のオープンハウスに行ってきました。
20060228182442.jpg
遠くから見ても一発で箱の家だってわかる、素晴らしく素敵な家でした。

箱の家の実物を見るのは初めてでしたが、とにかく無駄な装飾を廃したシンプルさが印象的でした。

今回のお宅は殆ど三角形の土地に建っていました。 土地自体は20坪ほどで、述べ床は1,2階が約15坪、3階が約10坪の計40坪ほどでした。 三角形というか台形なんですが、短辺は1間ほどしかなく、建物もそちら側から見るとかなりおもしろい形になっていました。

中に入ってみると、短辺側は1~3階までの階段となっていて、長辺側に大きな窓を配した開放的ないかにも「箱の家」というおうちでした。
 
内装ですが、壁は木材チップの成型材?にうっすら白い塗装で仕上げてあり、遠目から見るとちょっと迷彩のようで面白い感じでした。シナ合板もシンプルで木の暖かみがあっていいなと思っていましたが、こちらの方がコストは低い(て言ってたと思うw)ようです。俺は見た目もかなり気に入りました。
20060228182421.jpg
床はフレキシブルボードをビスで留めたシンプルなものでした。あまりフローリング以外という発想がなかったので、新鮮で凄く気に入りました。また、コスト的にもこちらの方が安くあがるそうです。
20060228182434.jpg
まあとにかく見所満載でした。延べ床面積や予算も俺が建てようとしているものと近く非常に参考になりました。 やはり土地が三角な事もあり、特殊な構造であったり特殊な金物を使っていたりで割高になっている部分があるそうです。

各所にある作り付けの棚等は、シナランバーに木口テープといった感じで、俺が最近作ったAVラックと全く同じ作りでした。これなら新築してもあのラックは家になじむなーとか思いました。それと、さらに言うと大工さんに作ってもらわないで自分で作れるじゃん、全く同じものが、とまで思ったり。仕上げとか流石に綺麗でしたけどね。クリアとか塗らないのかな?コーヒーこぼしたらおしまいのような・・・

少し残念だったのが、あまり難波さんと話せなかったことです。 どうやら、殆どの来場者は建築家か建築家の卵や学生であり、俺のような施主候補や施主は少なかった、というか殆どいなかった?感じがしました。なので、皆さんはどっちかと言うと予算とかよりも構造や意匠に興味があり、そういった話や近況報告で難波さんは大忙しでした。隙がなかなか無いんですわ。

また、この家を担当したという女性も俺の事を施主候補だとは思っていなかったようで、予算の事ばかり聞く俺に最初戸惑っていた感じでした。俺ももっと上手に立ち回って、一つ一つ説明してもらいながら案内してもらうようにすればよかったなーと帰りに思いました。

結婚式の二次会とかでもそうなんですが、他の人と話している誰かを待つのって凄く苦手なんですよね。順番待ってますよーって感じで回りに佇んでいるのがとても嫌。しかも、話している人が待っている人がいる事を全然気にしてくれない場合なんて最悪。そういった事もあって、殆ど建物についての説明を難波さん本人からは聞けませんでした。そういう意味では商売というよりは、作品のお披露目的な要素が強いのかなぁと思いました。

まあそれでもとにかく色々参考になったし、刺激を受けたオープンハウスでした。 施主さんは若いご夫婦との事ですが、羨ましいですわ。 もう、完璧に我が家では箱の家に決まった感じです。Y設計、断ります。すんません。
  1. 2005/12/17(土) 01:38:26|
  2. オープンハウス
«   条件外せません    |   HOME   |    AVラック(長岡鉄男式積み上げラックのようなもの)   »

FIXED-POINT OBSERVATION


- 定点観測
更地の状態から竣工までの定点観測を続けています。(02/10/07更新)

※画面クリックで大きいサイズが見られます。

ABOUT THIS BLOG

- このブログについて

- このブログについて
※2006年末から現在まで更新が滞っていますが、必ず竣工までの分は掲載します。もう暫くお待ちください。

Author: キョウヘイ
都西部在住。20代のサラリーマン。手持ち50万からスタートした、建築家との家造りの様子をリアルタイムで綴っています。

興味がある方は家造りの流れを読んでみて下さい。抜けエピソードは徐々に追加する気でしたが、かなり忘れちゃってて追加できない気もしてます。多分しないかも。

俺がどんな奴かについては、スペックとかQ&Aをどうぞ。家造り以外の日記はmixiでも見て下さい。

残念ながらコメントとトラックバックには興味がありません。御用のある方は以下のフォームからメールを下さい。

ADs

HOUSE


- 建物
建物は「箱の家」シリーズを手がけている、難波和彦さんの界工作舎にお願いしています。「箱の家120」が俺達の家です。外装は黒いガルバリウムになる予定。

LAND LOT

- 土地
土地は現在の最寄駅周辺で何とか見つけました。こんな土地です。

POPULAR PAGES

- 電柱移設
敷地の中の邪魔な電柱を東電にお願いして移動してもらいました。

RECENT POSTS

CATEGORIES

MONTHLY ARCHIVES

(click the year to expand)

ALL ARCHIVES

VIEW ALL ARCHIVES

SEAECH IN THIS SITE

EMAIL ME

NAME:
FROM:
SUBJECT:
BODY:

SYNDICATE THIS SITE (XML)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。