Guerrilla Radio

家造り奮闘記 in realtime

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

そして物語が始まる・・・のか?

-2006/02/19

S山からは2月頭に以下のような連絡をもらっていた。

「もう役所から許可が出ているので、(造成の)工事もすぐ始まるし図面もすぐ渡す。」

けれどそれから無しのつぶてで2週間あまり。けれど前回S山に電話をしたとき少し口論のようになってしまったため、また揉めると面倒なので電話をする気がしない。なので、散歩がてらまた土地の様子を見に行ってみた。「また」というのは、S山から上述の話を聞いた後に数回見に行ったから。

見に行ってみるとなんと、ちゃんと造成が始まっているじゃないですか。敷地の脇を流れていた水路にはU字溝が埋め込まれているし、道路の工事も始まってる。

正直言って驚きました。なんだかこの数ヶ月、土地を買うっていう話もだんだん不確かになっていっていて、自分の感覚しては今の状態は「いい土地が見つからないかと探している」っていう感じのステータスだったから。S山経由で土地を抑えている、っていうのがどうにも信じられない状態だったから。

そういうわけで、去年末には死ぬほど調べていた家の事とかもかなり忘れてきている自分がいるんです。なので、こりゃふんどしを締めなおさないといけないなと思いました。兜の緒でも可。あー、なんだ俺、やっぱり家建つんだ、建てられるんだ。そう思うとやっぱりワクワクしてきました。

今はまだ造成が始まったばかりですが、3月には渡せるっていうS山の=売主の台詞もどうやら本当だったみたいです。S山は言われるがままに何も考えずに言っているであろうから、どーも疑っていましたがこうやって工事が始まってみるとホント一安心。造成が終わって契約して、とトントン拍子で進んで欲しいもんです。

でさ、ちゃんとした図面はどうなった?まだもらってないんだけど。こりゃ催促しないとだめですね。それが無いと上物の話はなーんもできません。でも、それさえそろえばやっと難波さんに話を持っていけそうです。嬉しい。しかし、図面にしろやっぱいい加減だ・・・こっちがしっかりしないとと再再再再々認識。

  1. 2006/02/20(月) 04:29:45|
  2. 土地
«   『景気回復で金利上昇の兆し』    |   HOME   |    土地造成中   »

FIXED-POINT OBSERVATION


- 定点観測
更地の状態から竣工までの定点観測を続けています。(02/10/07更新)

※画面クリックで大きいサイズが見られます。

ABOUT THIS BLOG

- このブログについて

- このブログについて
※2006年末から現在まで更新が滞っていますが、必ず竣工までの分は掲載します。もう暫くお待ちください。

Author: キョウヘイ
都西部在住。20代のサラリーマン。手持ち50万からスタートした、建築家との家造りの様子をリアルタイムで綴っています。

興味がある方は家造りの流れを読んでみて下さい。抜けエピソードは徐々に追加する気でしたが、かなり忘れちゃってて追加できない気もしてます。多分しないかも。

俺がどんな奴かについては、スペックとかQ&Aをどうぞ。家造り以外の日記はmixiでも見て下さい。

残念ながらコメントとトラックバックには興味がありません。御用のある方は以下のフォームからメールを下さい。

ADs

HOUSE


- 建物
建物は「箱の家」シリーズを手がけている、難波和彦さんの界工作舎にお願いしています。「箱の家120」が俺達の家です。外装は黒いガルバリウムになる予定。

LAND LOT

- 土地
土地は現在の最寄駅周辺で何とか見つけました。こんな土地です。

POPULAR PAGES

- 電柱移設
敷地の中の邪魔な電柱を東電にお願いして移動してもらいました。

RECENT POSTS

CATEGORIES

MONTHLY ARCHIVES

(click the year to expand)

ALL ARCHIVES

VIEW ALL ARCHIVES

SEAECH IN THIS SITE

EMAIL ME

NAME:
FROM:
SUBJECT:
BODY:

SYNDICATE THIS SITE (XML)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。