Guerrilla Radio

家造り奮闘記 in realtime

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

どうして家を建てるのかQ&A

どうして俺は家を建てるんでしょうか。周りを見回してみても、マンションを買った奴はいても家を建てたってのはいません。建てると決めてからもう1年近く経っていて当たり前になっているこの事を、ちょっともう一度自問自答してみます。

Q. どうして家を建てたいの?

A. 欲しいから。家賃をこれ以上払いたくないから。マンションが嫌だから。

Q. どうして家賃を払いたくないの?

A. 死に金だから。引っ越したら何も残らないから。

Q. 建てたら引っ越したいときにも引っ越せなくならない?

A. 賃貸だって引っ越したいときにすぐ引っ越せるわけじゃない。それにそういう事言うやつに限って大して引っ越さない。

Q. どうして家賃を払いたくないと建てる事になるの?

A. 同じくらい払うなら住宅ローン払った方が全然いいから。最後は自分の物として残るし。例え価値がゼロだとしても残るだけ賃貸よりいい。

Q. マンションはどうして嫌なの?

A. 一生に一度しか買えないなら、窮屈なマンションよりも戸建てでしょ。

Q. でも都内だったら戸建てよりマンションの方が便利だし、値段的にも現実的じゃない?

A. 幸い新宿から1時間の郊外に住んでるので、戸建ても選択肢に入れられます。

Q. 土地探したり大変だよね?

A. 一世一代の買い物しようとしてるんだから、大変で当たり前。

Q. どうしてこのタイミングで建てるの?

A. 幸いな事に、ローンが組めてしまうから。変な言い方だけど、建ててしまえるから今建てる。それにどうせ35年ローン組むなら若いときに組んだ方がいいと思うし。20代で家が建ったら結構嬉しいし。

Q. 住宅ローン組めるの?

A. 勤続4年なんで組めるけど、俺の年収だけじゃ融資額が少し足りない。だから妻と二人で組む事にしてる。

Q. 住宅ローン払えるの?

A. 今の家賃が10万なので、それに少しプラスとボーナス払いで十分払えると考えてる。

Q. 話は逸れるけど郊外で家賃10万は贅沢でしょ?

A. 確かに贅沢。でもそのおかげで住宅ローン払えるだけの耐性がついてるとポジティブに考えてる。もし今家賃が6万だったら踏み切れなかったかもしれない。

Q. 頭金とか貯めてるの?

A. 殆ど無いよ。でも100%融資してくれるところもあるし、頭金に縛られないでもっと調べてみた方がいい。

Q. どうして「家を買う」じゃなくて「家を建てる」なの?

A. 繰り返しになるけど、一生に一度しか買えない物って考えたら出来合いのじゃ嫌だから。そんなのつまらな過ぎる。

Q. 建売が嫌なら、ハウスメーカーで建ててもいいんじゃないの?

A. うーん、最初はそう思った。でも、やっぱりホントに自分の感性にあった好きな家建てたいし、色々あって建築家に頼もうと思った。街並みを見て、そこに住みたいと思える家ってどれだけある?

Q. 設計管理料が勿体無くないの?

A. それは思わなくは無いけど、「坪単価」の不透明さも相当なもんだよ。それだったら設計管理料も含めて予算決めて、コスト管理もして貰った方が判りやすいと思う。それに、総額や坪単価で見てもそんなに言うほど高く無いよ。

Q. 高くないって言うけど、それでも建物で1000万違ったりするし高いよね?

A. うーん、これ以上はホントに水掛け論。「その靴高くない?」って言われても気に入って買ってるし高いとは思わないのと一緒。高いと思う奴は買わなければいい。もちろん無理してでもいい物を買いたいって言う要素はある。建売やマンションより高いけど許容できる範囲。

Q. 建ててからローンとか辛くなるんじゃないの?

A. 自分の好きに建てて、その家に仕事を終えて帰るんだよ。頑張ろうって気にもなるんじゃないかな?それで頑張れない奴はダメだと思う。それに、辛いからって投げ出せないでしょ。追い詰められた方がやれるタイプなんだよ俺。多分。

Q. 周囲の理解は得られているの?

A. 妻の理解は完全に得られてる。両親とかはやっぱり高いと思ってるみたいだけど、一生に一度の買い物で自分達の好きなものを選ぼうとしているって点は理解してくれてる。どっちにしろこれは俺達の買い物だから。

Q. 建売やマンションを買う人と自分の違いって何だと思う?

A. うーん、やっぱ物には少なからずこだわりがあるんだと思う。極端に言えば、人と一緒が嫌なんだと思う。それと、今後どんな家族にしていきたいかという事を強く考えていると思うし、それには家が重要なアイテムだと捉えていると思う。でも違いって言うと簡単にはわからない。こだわりに対してどこまで無理できるかかな?きっと俺はその閾値が凄く高い。

ざっと思いつくのは大体こんな感じです。取り立てて珍しい事は言ってませんよね。こうして自問自答してみてやっぱり俺には家を建てるって言う選択肢以外は見つからないって事を再確認しました。
  1. 2006/05/02(火) 00:49:24|
  2. misc
«   諸経費について    |   HOME   |    造成進捗#8   »

FIXED-POINT OBSERVATION


- 定点観測
更地の状態から竣工までの定点観測を続けています。(02/10/07更新)

※画面クリックで大きいサイズが見られます。

ABOUT THIS BLOG

- このブログについて

- このブログについて
※2006年末から現在まで更新が滞っていますが、必ず竣工までの分は掲載します。もう暫くお待ちください。

Author: キョウヘイ
都西部在住。20代のサラリーマン。手持ち50万からスタートした、建築家との家造りの様子をリアルタイムで綴っています。

興味がある方は家造りの流れを読んでみて下さい。抜けエピソードは徐々に追加する気でしたが、かなり忘れちゃってて追加できない気もしてます。多分しないかも。

俺がどんな奴かについては、スペックとかQ&Aをどうぞ。家造り以外の日記はmixiでも見て下さい。

残念ながらコメントとトラックバックには興味がありません。御用のある方は以下のフォームからメールを下さい。

ADs

HOUSE


- 建物
建物は「箱の家」シリーズを手がけている、難波和彦さんの界工作舎にお願いしています。「箱の家120」が俺達の家です。外装は黒いガルバリウムになる予定。

LAND LOT

- 土地
土地は現在の最寄駅周辺で何とか見つけました。こんな土地です。

POPULAR PAGES

- 電柱移設
敷地の中の邪魔な電柱を東電にお願いして移動してもらいました。

RECENT POSTS

CATEGORIES

MONTHLY ARCHIVES

(click the year to expand)

ALL ARCHIVES

VIEW ALL ARCHIVES

SEAECH IN THIS SITE

EMAIL ME

NAME:
FROM:
SUBJECT:
BODY:

SYNDICATE THIS SITE (XML)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。