Guerrilla Radio

家造り奮闘記 in realtime

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

またまたローンについて

今日は連休明けという事で、S山の言っている事に間違いが無いかどうかを銀行の担当者に電話して確認しました。ちなみに銀行はSMBCです。一通りの挨拶を済ませて、本題の質問に入りました。

「土地のローンを組む際に建物のローンも組んでしまわないと、建物に対して融資できる割合が減ったりするのですか?」

「割合が減ると言うよりですね、土地のローンを組む際にどんな建物を建てるのかを把握できないと銀行は融資ができません。土地だけ買って建物建てないようでは困りますので。」

「なるほど。建築家に依頼するため、現時点ではまだ工事業者が決まってません。なので請負契約書を提出する事が出来ないのですが、大丈夫ですか?」

「土地のローンと一緒にすると言っても、建物の方は仮の申し込み程度でローンの実行は2段階になります。なので、概算見積もりと平面図があればとりあえずはOKです。」

「S山さんからは契約書と聞いているのですが、概算見積もりと平面図でいいんですね?もちろん契約書があればそれに越した事は無いのはわかりますが。」

「もちろん、平面図から大幅に変わるようでは困りますが、大体どんな建物を建てるのかが把握できれば問題ないです。」

「繰り返しになりますが、契約書は無くても平気なんですね?」

概算見積もりと平面図があればOKです。

こんな感じでした。土地だけ先にローン組んで、後から建物のローンを組むってのは出来ないという話でした。それは100%融資かどうかに関わらず。

なんだー。S山ってばやっぱり極端に言いすぎじゃないか。急いで契約する必要なんて何にも無いじゃないか。13日に1回目のプレゼンがあるわけで、平面図と概算見積もりなら無理して急いでもらわなくても提出できそうです。

結局、土地のローン組むときには概算見積もりと平面図が必要っていう当たり前の事しか銀行からは求められていなかったようです。10日にS山と界工作舎に行くのですが、必要なものがもうわかったので良かったです。無論S山が契約書が必要と言っても、直接銀行に確認したのでそれは俺が否定しようと思います。頼むよS山さーん。
  1. 2006/05/08(月) 23:53:20|
  2. ローン/資金計画
«   さらにローンについて    |   HOME   |    電柱の移動について問い合わせ   »

FIXED-POINT OBSERVATION


- 定点観測
更地の状態から竣工までの定点観測を続けています。(02/10/07更新)

※画面クリックで大きいサイズが見られます。

ABOUT THIS BLOG

- このブログについて

- このブログについて
※2006年末から現在まで更新が滞っていますが、必ず竣工までの分は掲載します。もう暫くお待ちください。

Author: キョウヘイ
都西部在住。20代のサラリーマン。手持ち50万からスタートした、建築家との家造りの様子をリアルタイムで綴っています。

興味がある方は家造りの流れを読んでみて下さい。抜けエピソードは徐々に追加する気でしたが、かなり忘れちゃってて追加できない気もしてます。多分しないかも。

俺がどんな奴かについては、スペックとかQ&Aをどうぞ。家造り以外の日記はmixiでも見て下さい。

残念ながらコメントとトラックバックには興味がありません。御用のある方は以下のフォームからメールを下さい。

ADs

HOUSE


- 建物
建物は「箱の家」シリーズを手がけている、難波和彦さんの界工作舎にお願いしています。「箱の家120」が俺達の家です。外装は黒いガルバリウムになる予定。

LAND LOT

- 土地
土地は現在の最寄駅周辺で何とか見つけました。こんな土地です。

POPULAR PAGES

- 電柱移設
敷地の中の邪魔な電柱を東電にお願いして移動してもらいました。

RECENT POSTS

CATEGORIES

MONTHLY ARCHIVES

(click the year to expand)

ALL ARCHIVES

VIEW ALL ARCHIVES

SEAECH IN THIS SITE

EMAIL ME

NAME:
FROM:
SUBJECT:
BODY:

SYNDICATE THIS SITE (XML)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。