Guerrilla Radio

家造り奮闘記 in realtime

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

箱の家114オープンハウス

今日は我孫子へ「箱の家114」のオープンハウスに行ってきました。妻が都合でいけなかったので、単身我孫子へ向かいました。

我孫子までは中央線、武蔵野線、常磐線を乗り継ぐほぼ2時間の旅でした。武蔵野線が長かったな~。駅前の不動産屋を覗いてみると、土地の値段は八王子に比べてグッと安かったです。都心までの所要時間はあんまり変わらないのに。

目指す箱の家は駅から徒歩7分のところにありました。地図の通り歩くと遠目からでもすぐに見つかりました。
20060604024749.jpg

今回の箱の家は、標準仕様の1間幅のテラスが無いのですが、ガラス屋根の屋外室が吹き抜けの横にある特徴的な家でした。すぐ目の前がマンションであるため、プライバシー確保のために屋外室にはグレーチングのスクリーンが用意されています。

現地では山根さんが俺たちの家の図面を用意してくれていました。今回の箱の家と図面を比べなて具体的な広さを把握させてくれる為でした。そのおかげで実際リビングがどれくらいの広さになるのか掴めました。今回の箱の家はリビングがかなり大きく、それに比べてしまうと小さいのは否定できないのですが、十分な広さがあるなと思いました。

今回の箱の家は、キッチンの幅が広めで、さらに通路も広くなっていてかなり主婦の方々には嬉しい感じになっていました。俺も帰宅してから妻に広い方がいいか聞いてみましたが、それによってリビングが狭くなるならプライオリティじゃないと言う事でした。俺もまさに同意見。

話すと長くなるので割愛しますが、かなり得るものの多いオープンハウスでした。やはり自分達の家が具体性を帯びるに従って参考に出来る部分が多くなります。この部分はいいな、とかこの部分は違うようにしよう、なんて感じで考えられます。

第一案に対して夫婦で考えた希望を山根さんに伝えたり、色々聞いたりしてから我孫子を後にしました。後から写真を見てみると、この箱の家は外壁がガルバリウムじゃありませんでした。聞いたところラムダというサイディングのようで、初期の箱の家ではよく使われている素材のようです。ガルバリウムとの違いも聞いて、この箱の家のクライアントの意向がよく理解できました。

そんなわけで、充実した土曜日でした。早くローン関係を終わらせて俺たちも実施設計に入りたいです。
  1. 2006/06/03(土) 23:45:14|
  2. オープンハウス
«   土地引渡し日    |   HOME   |    ホント売主ウソばっか   »

FIXED-POINT OBSERVATION


- 定点観測
更地の状態から竣工までの定点観測を続けています。(02/10/07更新)

※画面クリックで大きいサイズが見られます。

ABOUT THIS BLOG

- このブログについて

- このブログについて
※2006年末から現在まで更新が滞っていますが、必ず竣工までの分は掲載します。もう暫くお待ちください。

Author: キョウヘイ
都西部在住。20代のサラリーマン。手持ち50万からスタートした、建築家との家造りの様子をリアルタイムで綴っています。

興味がある方は家造りの流れを読んでみて下さい。抜けエピソードは徐々に追加する気でしたが、かなり忘れちゃってて追加できない気もしてます。多分しないかも。

俺がどんな奴かについては、スペックとかQ&Aをどうぞ。家造り以外の日記はmixiでも見て下さい。

残念ながらコメントとトラックバックには興味がありません。御用のある方は以下のフォームからメールを下さい。

ADs

HOUSE


- 建物
建物は「箱の家」シリーズを手がけている、難波和彦さんの界工作舎にお願いしています。「箱の家120」が俺達の家です。外装は黒いガルバリウムになる予定。

LAND LOT

- 土地
土地は現在の最寄駅周辺で何とか見つけました。こんな土地です。

POPULAR PAGES

- 電柱移設
敷地の中の邪魔な電柱を東電にお願いして移動してもらいました。

RECENT POSTS

CATEGORIES

MONTHLY ARCHIVES

(click the year to expand)

ALL ARCHIVES

VIEW ALL ARCHIVES

SEAECH IN THIS SITE

EMAIL ME

NAME:
FROM:
SUBJECT:
BODY:

SYNDICATE THIS SITE (XML)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。