Guerrilla Radio

家造り奮闘記 in realtime

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

そして電柱はどこに?

今朝現地で東電の担当者から、2つの移動手段を提案された。

1). 現在の位置である北西角から、東に5m程敷地の奥に移動させる。
2). 現在の位置である北西角から、南西の角に移動させる。

の2つ。

5mあれば車を入れるのにも邪魔にならないので、1つ目の案が良いかと思いましたが、現在南側からしか電線を引き込めないため西側の区画に電柱が立つまで は結局敷地の南西あたりに仮設の電柱を立てなければならないという話です。その後仮設の電柱は撤去出来る。その時点で外溝が今のように土のままなら撤去は 簡単だけど、もしコンクリートなどにするのであればそれはまたひと手間となる。

というわけで、2つ目の案で移動をする事になりそうです。大体以下の図のような位置になる感じ。


電柱の直径は26cmで、余裕を見て30cmが電柱に使われると考える必要があります。よって隣地の境界線から北側に30cmが使えなくなります。そし て、敷地の西側境界からは50cmほど中に入れられる(金物を使って電線は道路側にオフセットする)そうなので、南西の角ギリギリではなく少し内側に入れられると。バックで車を入れる事を考えると、隅にあるよりは少し内側の方が圧迫感が無いと思います。それと境界石の基礎に干渉しなくて済むのでこの方が無駄が少なくなります。

難波さんに相談したところ、やはり南西側に移した方が有利だという事でした。というわけで、この通り移動を明日電話して依頼します。2ヶ月かかるとか言ってましたが、まだ着工までは時間が有るので問題は無いでしょう。ひとつあるとすると、電柱の問題は解決しましたが、北側のスペースは2100mmで適正かという事くらいです。擁壁も作られるはずなので、その分少し狭くなる。軽自動車が無いから試せないのですが、ちゃんと入るかな?いや、寸法的には入るし、俺は別に入りさえすれば狭くても全然問題ないんだけど、妻が日常的に駐車する事が辛いほどにギリだったりしないかな?という事。例えば2300mmくらいにした方が良かったりするか?と考えてます。どうなんだろうな?
  1. 2006/06/14(水) 22:39:53|
  2. 電柱問題
«   電柱移動再浮上    |   HOME   |    造成進捗#11   »

FIXED-POINT OBSERVATION


- 定点観測
更地の状態から竣工までの定点観測を続けています。(02/10/07更新)

※画面クリックで大きいサイズが見られます。

ABOUT THIS BLOG

- このブログについて

- このブログについて
※2006年末から現在まで更新が滞っていますが、必ず竣工までの分は掲載します。もう暫くお待ちください。

Author: キョウヘイ
都西部在住。20代のサラリーマン。手持ち50万からスタートした、建築家との家造りの様子をリアルタイムで綴っています。

興味がある方は家造りの流れを読んでみて下さい。抜けエピソードは徐々に追加する気でしたが、かなり忘れちゃってて追加できない気もしてます。多分しないかも。

俺がどんな奴かについては、スペックとかQ&Aをどうぞ。家造り以外の日記はmixiでも見て下さい。

残念ながらコメントとトラックバックには興味がありません。御用のある方は以下のフォームからメールを下さい。

ADs

HOUSE


- 建物
建物は「箱の家」シリーズを手がけている、難波和彦さんの界工作舎にお願いしています。「箱の家120」が俺達の家です。外装は黒いガルバリウムになる予定。

LAND LOT

- 土地
土地は現在の最寄駅周辺で何とか見つけました。こんな土地です。

POPULAR PAGES

- 電柱移設
敷地の中の邪魔な電柱を東電にお願いして移動してもらいました。

RECENT POSTS

CATEGORIES

MONTHLY ARCHIVES

(click the year to expand)

ALL ARCHIVES

VIEW ALL ARCHIVES

SEAECH IN THIS SITE

EMAIL ME

NAME:
FROM:
SUBJECT:
BODY:

SYNDICATE THIS SITE (XML)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。