Guerrilla Radio

家造り奮闘記 in realtime

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

電柱結論

今日東京電力の担当者から約束どおり連絡が入りました。何でも、新しい電柱でまだ手元の図面に無く、どの電柱だか特定できないとの事。地図上に目印をつけてメールしました。その後、確認が出来たと連絡があり、詳細を話しました。

結論から言うと、電柱の移設は出来ませんでした。

道路上に動かす事の出来ない一番の理由として挙げられたのが、敷地の前の位置指定道路を行く行くは八王子市に移管して市道にする計画がある、という事でした。道路上に電柱がある場合には八王子市が市道としての移管を認めないという事なのです。なので、そこまで見越して敷地の中に立てたということでした。それでもなるべく邪魔にならない一番隅にはしたらしいですが。

市道になると何が良いって、メンテなんかは市持ちになるわけですよね。それだけ聞いても私道で持っているよりは良く思える。

それを聞いてしまうと、うーん仕方ないなっていう気持ちになりました。もちろん、「幾つもある敷地の中でどうして俺の敷地なの?どうせなら他の敷地にして欲しいよ。」というのは人情としてありますが、電柱ってのはインフラなので仕方ないといえば仕方ない。それに、周囲の電柱との兼ねあいで、電線の張り方が決まってくるのである程度立てる場所が限定されてしまうという事でした。だから、単に向かいの敷地に移してそれでOKって言う話ではないという事でした。

これ以上ギャアギャア言っても仕方が無いので、この話はこれで終わりです。移動させようとしてみただけまあマシでした。何にもしないで後で悔やむよりよほどスッキリした。もちろんそれでも、どうして俺の敷地かなぁ?ってのはありますけどね。

念の為、俺の敷地に立つ電柱にトランス乗せる予定があるかどうかは確認しました。そういう予定は無いということで一安心。新しいトランスではそんな事は無いって東電の担当者は言っていましたが、それが古くなってうるさくならないとは言い切れないので。それと、電柱が敷地内にあることで何か考えられる問題は無いか?とも聞いておきました。特にそういうことは無い(もちろん、土地を提供するっていう問題以外で)はずという事でした。

さて、電柱を敷地内に立てておくと、年間3,000円くらいもらえるらしいです。3年に1度承諾書が送られてくるらしいです。そして、そのタイミングで3年分が貰えるらしいです。約1万円。わあい、大儲けだ。

俺んちの電柱から電線引っ張る未来のご近所さん達には、感謝の気持ちを持って欲しいもんですわ。ホント。

ちなみに、黄色いパイプのワイヤーが付いてる電柱ってのは末端の電柱らしいです。それ聞いてなるほどって思いました。つまり、電柱ってただ立ってるだけじゃなくて、電線の張力のバランス取ってるんだな。なので、末端の電柱はあのワイヤーで片側を引っ張ってやる必要があると。なるほどねぇ。
  1. 2006/05/10(水) 22:02:43|
  2. 電柱問題

電柱の移動について問い合わせ

ネットで色々調べていたら、電線が張られてしまってから電柱を移動すると結構なコストがかかる事を知りました。場合によっては電力会社が全額負担してくれる事もあるみたいだけど、こればっかりはどうなるかわからない。

敷地の中に電柱を立ててる(立てさせてくれてる)家って言うのは、微々たる額が電力会社から貰えますが、もうボランティアですね。近所の家が電気を使えるのはその家のおかげなんですよね。一戸に一本電柱があるわけじゃないですもんね。でも、誰にも感謝なんかされないし、誰もそんな事意識すらしてない。もちろん俺も今までそんな事を考えた事も無かった。

しかも、敷地を負担しているのにも関わらず、いざ移動しようとしたりすれば近隣と揉めたり、電力会社に何十万もかかると言われたり、悲惨なケースが多々見つかりました。こう言っちゃなんですが、ここまで報われないボランティアも無い。それだったら、自分の敷地の中に電柱なんて立てたく無いってのが人情です。

というわけで、S山なんて待ってられないので直接東京電力に電話しました。電線が張られてからじゃ明らかに話がややこしくなるわけで、せっかちな俺は待てませんでした。住所や電柱の番号を伝えて、電線が無いうちに移動してもらえないかを告げました。もちろん、すぐに移動できるできないを答えていただけるわけも無く、明日担当者から折り返し連絡が来る事になりました。

いやー、絶対移動させたいっす。あと50cm西に移動してくれて私道部分に出てさえくれれば、言う事なし。実際設計に影響は無い電柱かもしれませんが、敷地に無いに越した事ありませんもの。
  1. 2006/05/09(火) 16:03:37|
  2. 電柱問題

やっぱ電柱邪魔だよね

以前のエントリにも書きましたが、今日確認したところ、どう見ても電柱が俺の買う土地の敷地内に立っています。また赤枠が範囲。
PICT0005.jpg
どう考えても、目の前に出来る予定の位置指定道路に立てても通行の邪魔になるような場所じゃない。なのに敷地の中に立ってる。これは邪魔臭い。

父親の話によると、電線が張られてからでは移動が大変になるので、移動してもらうなら今のうちという事です。確かに電線があったら面倒っぽい。連休が明けたらS山を通して売主にこの話をしてもらおうと思います。俺→S山→売主→東電とすげえ面倒なパスを通るのが何か嫌ですが、まだ土地の権利は俺に無いので仕方ないっちゃ仕方ないですな。

PICT0003.jpg
なんかここに識別子みたいなのが書いてあるので、東電に連絡してこの電柱動かして!って言いたいですわ。何にも考えないで電柱立ててるのがありありとわかるなー。ひでえ仕事。

それと、電柱とは関係ないけど北辺の土留めがまだ作られていない点も引渡しまでにはキチンと完成するかどうかも確認して念押ししないとな。
  1. 2006/05/05(金) 00:52:53|
  2. 電柱問題
   |   HOME   |    NEXT   »

FIXED-POINT OBSERVATION


- 定点観測
更地の状態から竣工までの定点観測を続けています。(02/10/07更新)

※画面クリックで大きいサイズが見られます。

ABOUT THIS BLOG

- このブログについて

- このブログについて
※2006年末から現在まで更新が滞っていますが、必ず竣工までの分は掲載します。もう暫くお待ちください。

Author: キョウヘイ
都西部在住。20代のサラリーマン。手持ち50万からスタートした、建築家との家造りの様子をリアルタイムで綴っています。

興味がある方は家造りの流れを読んでみて下さい。抜けエピソードは徐々に追加する気でしたが、かなり忘れちゃってて追加できない気もしてます。多分しないかも。

俺がどんな奴かについては、スペックとかQ&Aをどうぞ。家造り以外の日記はmixiでも見て下さい。

残念ながらコメントとトラックバックには興味がありません。御用のある方は以下のフォームからメールを下さい。

ADs

HOUSE


- 建物
建物は「箱の家」シリーズを手がけている、難波和彦さんの界工作舎にお願いしています。「箱の家120」が俺達の家です。外装は黒いガルバリウムになる予定。

LAND LOT

- 土地
土地は現在の最寄駅周辺で何とか見つけました。こんな土地です。

POPULAR PAGES

- 電柱移設
敷地の中の邪魔な電柱を東電にお願いして移動してもらいました。

RECENT POSTS

CATEGORIES

MONTHLY ARCHIVES

(click the year to expand)

ALL ARCHIVES

VIEW ALL ARCHIVES

SEAECH IN THIS SITE

EMAIL ME

NAME:
FROM:
SUBJECT:
BODY:

SYNDICATE THIS SITE (XML)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。